2007年12月18日 (火)

けのくに食のシンポジウム

第3回食育推進全国大会が来年六月に群馬県で開催されることを受けてプレイベントとして開催された「けのくに食のシンポジウム」に参加しました。

20071218131102

講師の金丸弘美先生は全国でさまざまな食育ワークショップの開催をプロデュースする食環境ジャーナリストとして活躍中で、食育を地域おこしやまちづくりにまでつなげる魅力的な取り組みを紹介してくださいました。

続きを読む "けのくに食のシンポジウム"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月25日 (日)

菅塩沼の自然観察会

強戸の山奥にある菅塩沼で開催された自然観察会に子どもたちと参加しました。昨日までの寒さも和らぎ、いいお天気でとても気持ちの良い日でした。

20071125102017

続きを読む "菅塩沼の自然観察会"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年11月 5日 (月)

ヤキソバマンレッドを探しています!

みなさん、ヤキソバマンレッドさんをご存知ですか?
太田のローカルヒーローとして、太田の焼きそばをもっと有名にするため、太田市の命運をかけて戦う使命を持って極秘に開発されたそうです。今年の太田祭りに初登場して以来、数々のイベントを渡り歩いているようです。

その、ヤキソバマンレッドさんのブログで、
「来年はあべともよさんよりも多くのイベントに現れる。」との挑戦をいただきました!

もちろん!当然!ありがたくお受けいたします!!

実は、先日の太商百貨市でもいるかな~と思ってさがしたのですが、いまだに発見できず。こちらに手配書をアップしますので、ぜひ、皆さんの目撃情報をお寄せ下さい。
早く会いたいな~、ヤキソバマンレッド。

Tehaisho

( 勝手にプロフィール写真を加工させていただきました。m(__)m  )

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月27日 (土)

スポレク祭、薮塚台地土地改良区ふれあい祭り、ジャパンラグビートップリーグ開幕戦

今日は朝9時から太田スポレク祭のオープニングセレモニーに参加しました。あいにくの台風で、おそらくスポレク祭始まって以来の本格的な雨模様になってしまい、セレモニーは野外の特設ステージではなく、室内の体育館に変更になりました。

セレモニーには、太田市の友好都市である弘前市の相馬市長さんや、老神温泉のお湯を出前してくださった沼田の星野市長さんたちもお越しいただいていましたが、晴れていればもっともっとにぎやかなスポレク祭をご覧になっていただけたのにと残念でした。

続きを読む "スポレク祭、薮塚台地土地改良区ふれあい祭り、ジャパンラグビートップリーグ開幕戦"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月22日 (月)

太田ニットフェスタ

県庁で今日と明日の二日間、太田ニットフェスタが開催されています。ということで、さっそく今日行ってきました。

20071022150617

続きを読む "太田ニットフェスタ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月13日 (土)

さわやか福祉財団 地域たすけあい研修会inおおた

イオン太田ショッピングセンターの2階ホールで開催された「地域たすけあい研修会inおおた」にお招きいただき、参加させていただきました。

この会は、堀田力さん率いるさわやか福祉財団の主催ですが、企画・実施はおおたの実行委員会で行われています。地域のボランティア活動、NPO活動の中心的な方々が多く参加されていました。

続きを読む "さわやか福祉財団 地域たすけあい研修会inおおた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 8日 (月)

薮塚かかし祭り

今日まで開催されていた、薮塚のかかし祭りを見に行ってきました。以前から報道などで見て関心を持っていたのですが、実際に行くのは今回初めて。よく通る農道から見えるのですが、その裏山に広場があり、そこにさまざまなかかしの展示や出店などもありました。

20071007094726

これは魔女の宅急便のキキのかかしです。一時期より出品が少なくなってしまったそうですが、それでも工夫を凝らしたユニークなかかしがいっぱいありました。

20071007094347

続きを読む "薮塚かかし祭り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月30日 (日)

あおぞら元気市

新野町の太田市魚菜市場で毎月開催されている「あおぞら元気市」に行ってきました。今朝はあいにくの雨模様でしたが、市には車がひっきりなしに出入りして賑わっていました。

今日の目玉は生さんま。到着するなり、「食べてきな」と焼きたてのさんまをふるまっていただきました。生さんまは大きいの3本で250円。小さいのは3本で200円です。

続きを読む "あおぞら元気市"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月17日 (月)

休泊地区敬老会

今日は敬老の日。各地で敬老の行事が行われています。わたしはお招きいただいた休泊地区の敬老会に参加させていただきました。

休泊地区には75歳以上の方が1000名弱いるそうですが、今日はこのうち300余名が集まったということで、会場は満杯です。開式の後は地域のみなさんの歌や踊り、太鼓などの演芸で会場は大いに盛り上がりました。

20070917105512

続きを読む "休泊地区敬老会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月11日 (火)

大光院開山忌

地元では子育て呑龍さまと呼ばれ親しまれている大光院の開山忌ということで、商工会議所からご案内を頂き、大法要の見学に行ってきました。

境内には商工会議所のメンバーの人たちが出店を出し、大勢の人でにぎわっていました。

20070908134722

続きを読む "大光院開山忌"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月15日 (水)

尾島ねぷた祭り

以前からすごいとうわさに聞いていた、尾島のねぷた祭りに初めて参加しました。

商店街を通行止めにして大きなねぷたが何台も練り歩きます。うわさ以上の迫力に、大興奮でした!

_mg_4502

続きを読む "尾島ねぷた祭り"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年8月14日 (火)

丸山盆市

日曜日は丸山盆市がありました。盆市は、お盆に必要なものを売り買いするための市だそうで、毎年、お盆の前日、つまり8月12日に行われます。

20070812180113

続きを読む "丸山盆市"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月13日 (月)

第21回新田まつり

8月11日(土)新田中央公共地区で行われた新田まつりに参加しました。子どもたちのおみこしに始まり、ヒップホップダンスやだんべえ踊り、綿打ち囃子や生品音頭などの披露、各地区の勇壮な山車や新田太鼓、最後は花火大会と盛りだくさんの内容で、大勢の人が集まっていました。

20070811192814

続きを読む "第21回新田まつり"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 6日 (月)

木崎音頭祭り

新田木崎町、大通寺で行われた「木崎音頭祭り」に行ってきました。

20070805181305

木崎音頭は八木節のもととなったといわれる威勢の良い曲です。来週開催予定の新田祭りでも盛大に行われるそうですが、以前は木崎小でやっていたのだそうです。そこで、木崎で木崎音頭を開催したいという有志の若者たちが中心となって、今回初めて大通寺で行われることになりました。

続きを読む "木崎音頭祭り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 4日 (土)

矢場町夏祭り&薮塚祭り

夏祭りシーズンもいよいよ佳境に入ってきました。今日は矢場町の夏祭りに参加させていただいたあと、薮塚祭りに参加しました。

矢場町のお祭りは子どもたちのスイカ割りに始まり、「さんぽ」や「となりのトトロ」などおなじみの曲を子どもたちが合唱したりと和気あいあいでした。

20070804171226

続きを読む "矢場町夏祭り&薮塚祭り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 2日 (木)

大間々祇園祭り

みどり市の蓮たかみちくんが、大間々祇園祭りでおみこしを担ぐというので、エールを送りに行ってきました。

大間々祇園祭りは8月1日、2日、3日の三日間行われますが、蓮くんがおみこしを担ぐのは1日目。なんと市議会議員の神輿を出すということで、どんな様子か興味しんしんでしたが、みなさん普通に楽しんでいらっしゃいました。

20070801173608

続きを読む "大間々祇園祭り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月29日 (日)

太田祭り

いよいよ夏祭りの季節がやってきました。昨日今日は太田祭りがあり、昨日は行けなかったので今日見に行ってきました。

20070729154520

続きを読む "太田祭り"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

矢場新町の夏祭り

矢場新町の夏祭りにお招きいただき、参加しました。

今日は朝からいいお天気で、いかにも夏という感じの暑い日だったので、お祭りのスタッフのみなさんも汗だくでした。ようやく日が傾いて暑さが収まりつつある中で、お祭りにはちょうどいい感じだったかもしれません。

続きを読む "矢場新町の夏祭り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月21日 (土)

矢田堀地区のお祭り

今日は矢田堀地区のお祭りの前夜祭でした。明和から少し早めに帰ってきて、神社に向かうともうお祭りは始まっていましたが、暖かく迎えてもらいました。

20070721192733

続きを読む "矢田堀地区のお祭り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 5日 (火)

新型インプレッサ発表会

7年ぶりにフルモデルチェンジした富士重工インプレッサが発表になりました。

20070605_1143

実は先日の工場見学は、この日に計画していたのですが、発表会があるということで変更したのでした。工場見学の際も、新型インプレッサの生産ラインはもちろん極秘ということで見せていただけなかったため、かえって期待が高まっていました。

続きを読む "新型インプレッサ発表会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 2日 (土)

北部運動公園芝桜の草むしり

今日は朝7時半から北部運動公園の(約)100万株の芝桜を守るための草むしりに参加しました。

20070602_0748

続きを読む "北部運動公園芝桜の草むしり"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月30日 (水)

東部県民局県政懇談会

群馬県では、県政の各地域の仕事をなるべく県民に近いところで行おうという趣旨で、5つの県民局を設置しています。わたしの住む太田市は東部県民局の管轄になります。昨日はその東部県民局主催の県政懇談会が尾島の満徳寺で開かれました。

20070529_1745

続きを読む "東部県民局県政懇談会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月27日 (日)

クリーン作戦

昨日に引き続き、今朝は6時半から地元のクリーン作戦に参加しました。こちらは春と秋の年二回、全市一斉に行われます。

隣組を通じて配られたゴミ袋を持って、担当地域のゴミを拾いながら集合場所へと向かいます。

続きを読む "クリーン作戦"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月26日 (土)

スバル地域交流会主催・第13回金山清掃

富士重工の地域貢献活動の一環として毎年行われている金山清掃が、水道山周辺で実施され、参加しました。

20070526_0734

今年は13回目となるそうで、天候にも恵まれ大勢の人が集まりました。

続きを読む "スバル地域交流会主催・第13回金山清掃"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月21日 (月)

第22回高林南・北・西三町合同レクリエーション運動会

沢野地区スポーツ広場で開催されたレクリエーション運動会にお招きをいただき、出席しました。

少し風は強いものの、運動会には絶好のいいお天気となりました。

070520_2_1

続きを読む "第22回高林南・北・西三町合同レクリエーション運動会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月20日 (日)

2007ぐんまふれあいフェスティバル

太田市新田陸上競技場で開催された連合群馬の「2007ぐんまふれあいフェスティバル」に参加しました。

昨年、一昨年も参加したので今年は3回目です。昨日の雨がうそのようにいいお天気に恵まれました。少し風は強かったものの、それほど暑くもなく、ちょうどいい気候でした。

070520_1_1

続きを読む "2007ぐんまふれあいフェスティバル"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年5月18日 (金)

金山にホタルも棲める環境を!

NPO法人「金山・大光院周辺の街づくりの会」主催の公開講座「金山にホタルも棲める環境を」に参加しました。

講師は「NPOホタルの会」副理事長の駒木根文幸さんです。

20070517_1914

続きを読む "金山にホタルも棲める環境を!"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年5月 9日 (水)

生品神社の鏑矢祭

昨日五月八日は、新田の生品神社の鏑矢祭でした。

_mg_4137

_mg_4142

続きを読む "生品神社の鏑矢祭"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月27日 (金)

特別養護老人ホーム&小規模多機能ホーム「ゆう愛」落成式

特別養護老人ホーム・小規模多機能ホーム「ゆう愛」落成式にお招きを頂き、参加しました。

20070425_1107

続きを読む "特別養護老人ホーム&小規模多機能ホーム「ゆう愛」落成式"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月15日 (木)

片山家住宅

太田市の新田溜池町にある国指定登録有形文化財、片山家住宅を訪問しました。

20070314_1058

個人のお宅で、現在も実際に住居として使用されています。外観もとても立派なお屋敷なのですが、中に入るとその梁の太さにさらにびっくりします。

続きを読む "片山家住宅"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 2日 (金)

新田木崎町

新田木崎町は、とてもおしゃれな街です。古くは日光例幣史街道の宿場町として栄え、今も街のあちこちにその頃の面影が残っています。

20070303_1203

わたしの住んでいる毛里田はもともと農村地帯で、地域の様子の違いに歩くたびに驚かされます。

続きを読む "新田木崎町"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年2月28日 (水)

野口健講演会

太田青年会議所主催のアルピニスト・野口健さんの講演会が市民会館で開かれ、聞きに行ってきました。

20070226_1915

紹介を受け、登場した野口さんは、CMや写真などで見て想像していたイメージより小さい方でした。わたしもときどき、「ポスターで見て思っていたより小さいんですね」といわれることがあります。写真や映像のイメージは、拡大されていたりすることもあり、本人よりも大きく、しっかりした感じになりやすいのかもしれません。

続きを読む "野口健講演会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月25日 (日)

第3回石原町文化祭

韮川行政センターで第3回石原町文化祭が開かれるということで、参加しました。
小学校に入る前から大学にいくまでずっと住んでいた石原町。会場にはなつかしい顔がいっぱいでした。

20070225_0957

続きを読む "第3回石原町文化祭"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 8日 (月)

第9回毛里田カルタ大会

群馬県で育った人なら誰でも知ってる「上毛カルタ」。実は群馬には、それ以外にもたくさんのご当地カルタがあります。もちろん、毛里田地区にも「毛里田カルタ」というのがあるのです。

昨日は毛里田地区のカルタ大会で、上の子が参加するため、行政センターまで送っていきました。

F1000551

カルタ大会は上毛カルタの部と毛里田カルタの部があり、うちの子は両部門に低学年の部の団体戦の選手として参加しました。

続きを読む "第9回毛里田カルタ大会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 4日 (木)

反町薬師厄除け大縁日

今日は新田反町にある反町薬師の大縁日。今年最初となる朝宣を終えてからさっそく現地に向かいました。

070104_1

まだ9時過ぎなのに、すでに近くの駐車場はいっぱいで、人出も結構あります。のぼりとチラシ、パラソルベースなどを引きずるようにして遠くの駐車場から門の前まで運びました。

続きを読む "反町薬師厄除け大縁日"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 3日 (水)

長楽寺大護摩供

070103_1

尾島の世良田にある長楽寺で800年の伝統を誇る秘法大護摩供があり、門の前で参拝客のみなさんにご挨拶させていただきました。

070103_2

長楽寺は承久3年(1221年)新田義重の子徳川(世良田)義季(よしすえ)が、日本臨済宗の祖栄西の高弟栄朝を招いて創建した寺で、東日本最初の禅寺だそうです。

続きを読む "長楽寺大護摩供"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月19日 (火)

かなやま森林馬事公苑

金山のふもとに「かなやま森林馬事公苑」という名の乗馬クラブがあります。

20061218090526

県の馬事公苑の事務局長を長年努めた伯父恩田正臣が、退職後その経験を活かし始めた事業です。我が家の子どもたちもたまに馬に乗せてもらいます。

続きを読む "かなやま森林馬事公苑"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 4日 (月)

第10回サラダパーティ

伊勢崎のNPO法人環境ネット主催の「サラダパーティ」に参加しました。今年で10回目を迎えるというサラダパーティは、伊勢崎周辺の各界各層の幅広い人材が300人ほども集います。

おいしい食事をいただきながら改めて環境に思いを致し、交流を深めるというこの企画、伊勢崎の市民力を感じさせられます。

20061204_1831_0001

続きを読む "第10回サラダパーティ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月20日 (月)

森は生きている

オペラシアターこんにゃく座によるオペラ「森は生きている」の公演が、ぽぷら保育園の主催により毛里田小学校の体育館で上演され、見に行きました。

20061119_1429_0001

あいにくの雨の中、開演30分前にはもうこの行列。人気の高さを実感しました。

続きを読む "森は生きている"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月19日 (日)

第2回金山・大光院景観フェスティバル

太田市1%まちづくり対象事業の「第2回金山・大光院景観フェスティバル」の受付のお手伝いに参加しました。

20061119_1338

前回は観客としての参加でしたが、今回はぜひ会員として手伝ってほしいとお誘い頂き、午前中からスタッフのみなさんと準備のお手伝いをしました。

続きを読む "第2回金山・大光院景観フェスティバル"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月28日 (土)

関東菊花大会

太田市の呑竜様こと大光院で、毎年恒例の「関東菊花大会」が開催中です。

大光院の菊花大会が有名なせいかどうかわかりませんが、中学生のとき、学校の授業で菊を育てた記憶があります。一鉢に三本の菊を植え、三本の高さが高・中・低となるように育てるのがいいと教わりました。一番高いのは天、低いのが地、中くらいのが人をあらわすそうです(うろ覚えの記憶ですが)。

残念ながら植物の栽培にはあまり才能がないらしく、とりあえず三本何とか咲きました、という感じにしかなりませんでしたが、友人たちの中には見事な作品を仕上げていた人もいたようです。優秀作品には賞が授与されていました。

このところ、市内を歩いていてもあちこちで庭や軒先に菊の鉢が置いてあるのを目にします。集大成の菊花大会は、来月25日までの開催だそうです。みなさんもぜひ見に行かれてはいかがでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月20日 (金)

明日は太田スポレク祭

明日の太田スポレク祭にそなえ、今日搬入とバルーンアートの練習をしました。

昨年一人で300個近く作ったとはいえ、1年のブランクがあるので、思い出すのに少々時間がかかります。今年は土曜日の午前中しか参加できないので、太田NPO法人連絡協議会の他のメンバーの方々と一緒に簡単にやり方を練習しました。

つくり始めると楽しくて、ついつい余分につくってしまいます。でも、今日は練習。明日はいっぱいお客さんが来て、喜んでくれるといいな、と楽しみにしています。

いいお天気になりますように!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 1日 (日)

大谷幹線清掃

大谷幹線はわたしの住んでいる矢田堀の西をはしる用水路沿いの桜並木のある道路です。

年に2回、草刈やごみ・落ち葉などを拾う清掃活動が地域の人たちの手でおこなわれ、今日がその日に当たっていたので、子どもたちを連れて参加しました。

前回は春だったので、伸び始めた雑草を抜くのがメインの作業でしたが、今日はもう秋。草を刈るよりも落ち葉を拾うほうが中心です。

ほうきで集めた落ち葉は子どもたちがゴミ袋に入れてくれて、結構戦力になっていました。はじめたときはこの状態でしたが、

20061001081209

1時間ほど奮闘し、この通り。なかなかきれいになったでしょ?

20061001084225

でも、木にはまだ葉が結構残っていたので、午後から降り出した雨でまた落ち葉だらけになってしまったかもしれませんね・・・。

子どもたちはジュースとおせんべをもらってご満悦でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月10日 (日)

毛里田地区運動会

20060910_0808

上の子が小学校に入学し、地域の子ども会に入れてもらってから、運動会やドッジボール大会など地域の催しに参加するのはほぼ必須になっています。

今日も毛里田地区の運動会に参加したのですが、集合は朝7時50分。でも、遅刻の心配はありません。なぜかって?

朝5時58分、毛里田じゅうに響き渡る大音声で花火が炸裂します。ちなみに我が家は会場の毛里田中学校のすぐ近く。花火の音もひときわ大きくはっきりと聞こえます。もちろん、たとえ一回で目が覚めなかったとしても、数分おきに合計3回花火の爆発音が響き渡るので、寝過ごすことはありません。

その後は、「ただいまマイクのテスト中」「本日は晴天なり・・・」と続きます。我が家は運動会の日は会場に行かなくても進行状況が常に把握できる、絶好のロケーションです。

自宅のある矢田堀地区は、毛里田地区の中でも小さい方で、とくに子どもの数は圧倒的に少なく、どの競技でも勝ち負けよりも参加できる人数が集まるかどうかということがまず重大な問題になります。

そんなわけで成績はあまり上位というわけには行かないのですが、珍しいことに(?)綱引きでは2回も勝ちました!2回勝ったところで、テントで見ていた人たちの中からこんなつぶやきが・・・

20060910_0919

「あんまり勝っちゃうと市の大会に出なきゃいけないから大変だよ・・・」

えー、ご心配なく、その後は順調に負け、4位でした。(^ ^;

女子学年別リレーでは、通常小学校1年生から6年生まで各学年1人づつの選手と中学生3人の合計9名で走るのですが、今年は矢田堀地区に1年生女子はおらず、年長さんにもいないということで、まだ年中児のうちの子が1年生に混じって走りました。

20060910_1147

もちろん、後ろから数えて1等賞でしたが、ちゃんとコースを外れることもなくバトンタッチすることができました。よかった、よかった。

今日は朝から蒸し暑く、最初は曇り空だったのですが、競技が進行するにつれて徐々に晴れ上がり、これ以上はないというほど暑い日になりました。そんな中、元気に頑張った子どもたちとサポートの役員さんたち、本当にお疲れ様でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月14日 (水)

植木野に場外馬券売り場?

二日ほど前、「植木野に場外馬券売り場ができると聞いたが、もう決定してしまったことなのだろうか、まだやめさせることができるのか?」と住民の方からお電話を頂き、さっそく調べてみました。

この場外馬券売り場の設置計画は、日本レーシングサービスという株式会社によるもので、植木野の現在Tマートというスーパーがあるところに、スーパーが撤退した後入るという計画です。

しかし、市役所に問い合わせてみたところ、まったく話を聞いていない、課内にもそういう話を聞いた人がいない、ということだったので、なにかの間違いだろうかと思ってもう一度ご連絡いただいた方に確認を取ったところ、すでに設置計画の概要を示した資料が配られており、説明会も開催されているということがわかりました。

まずは、場外馬券売り場の設置許可を出すところがどこなのか、というのを調べ、併せて馬に詳しい方にご意見をうかがったところ、「いまは昔と違って競馬は賭け事というよりはスポーツ感覚になっていて、馬券売り場ができるからといって一概に反対するというのは偏見じゃないか」とのお話。

続いて許可を出すところが農林水産省だということで、農水省に電話して、お話を伺いました。農水省には競馬監督課というところがあり、そこの方にお話を伺ったところ、設置許可のためにはいくつか要件があり、それを満たしている申請書が提出されれば、1ヶ月程度で許可を出すことになる、とのことでした。

ちなみに、群馬県太田市で、設置許可申請は出ていますか?とうかがったところ、いまのところ来ていない、ということ。地元の方が治安などの点で不安を感じているようなのですが、というと、やはり、今は警備や清掃もしっかりしているし、ファン層も変わってきているから、そういう心配は実際上あまりないし、日本レーシングサービスというのは民間といってもかなりしっかりした会社ですから、心配ないですよ、とのお話。それでは、そういう馬券売り場ができるときは、今は地域の人から反対運動があるようなことはあまりないんですか?と聞くと、いや、それは非常に多くの場合に反対があり、計画が実現できないことが多いです、とのことでした。

許可の要件には、学校や医療機関などから適当な距離があり、文教上または保健衛生上著しい支障をきたすおそれがないこと、などの条件があり、この適当な距離、とか、著しい支障、というのは具体的に何メートルとか、何キロとかではなく、地元の人に受け入れてもらえる状況である、ということが最低限の条件なのだそうです。なので、いろいろ話した結果、どうしても地元が受け入れ反対ということであれば、許可はでないとのことでした。

また、説明会などが開催されているのに、市が把握していないというのはどういうことでしょうか?との質問には、あくまで地元の了解を得るのが先なので、それをクリアしてから行政に話をすることになっているとの説明がありました。

そして、昨日、再度馬券売り場の設置に関する説明会があるということで、植木野の自治会館に伺ったところ、実はこれは説明会ではなく住民会議で、先日の説明会は地域の隣組長さんと地域の団体役員を対象に行ったものだけれど、その中ではほとんどの人が反対の意向だったが、最終意思確認として、一番予定地に近い住民の人たちの声を聞くために開催されたものだということが判明。

会議は10分ほどで、参加者からは「設置に反対」「絶対反対」などの声が出て、賛成の意見はなく、地元として反対の意思決定がなされました。

結果として、植木野の場外馬券売り場設置は、見送られるようです。わたし自身もまったく知らなかった話だったので、今回はいろいろと勉強になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月11日 (日)

毛里田地区野球大会

朝8時半から、毛里田地区の野球大会が渡良瀬川の河川敷であるのでおいで、とのお誘いを頂き、行ってきました。

朝からあいにくの小雨模様だったので、やるのかな、やらないのかな、と思っていたのですが、とりあえず現地に着くとすでに試合は始まっていました。

毛里田地区はそれほど人口は多くないのですが、各地区に野球チームがあり、ユニフォームまでそろえて、なかなか本格的にやっています。

このトーナメントで優勝したところが、市の大会に行くそうなので、太田市全体ではかなりの野球人口があるのだな、とびっくり。とはいえ、残念ながら地元矢田堀は人口が少ないため、やはりチームが組めないらしく、参加していませんでした。

主審の後ろのネット裏で観戦。なかなかの迫力です。ボールが飛んでくるとおもわずよけようとしてしまいます。(^ ^;

20060611085204

あやしげな空模様でしたが、なんとか一試合終了するまでお天気も持ちました。よかった、よかった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 5日 (月)

交差点の危険を軽減するために

危険な交差点を何とかしてほしいという要望を受け、市役所の応急工事課に調査と対応をお願いしたところに、1年ぶりに行きました。

交差点には要望どおり、赤く目立つように「止まれ」と表示がしてありました。要望をいただいた方に伺うと、あのあとすぐに調査があり、工事をしてくれたそうです。

20060604_1516

交差点に面した3軒のおうちの塀は、車が突っ込んだことでもあるのか、交差点側の塀だけ、新しくなっていました。この工事をしたことで少しでも事故の危険が軽減されるといいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月20日 (金)

(仮称)太田植木野モール地元説明会に参加

F1000038

太田市植木野町185-6に新設される予定の(仮称)太田植木野モール地元説明会が開催され、参加しました。

この場所は、現在「カンケンプラザ」として、映画館、アミューズメント施設、温泉、ホームセンターや百円ショップ、チェーン展開している古書店などがあり、酒屋やスーパーなども併設されていることから、わたしもよく買い物に利用しています。

計画では、その南西側の土地にさらにベルク(スーパー)、マツモトキヨシ(薬局)、西松屋(ベビー用品)、衣料品販売店などを出店し、ショッピングモールとしてさらに規模が拡大される見込みです。

建物は鉄骨平屋建で店舗の総面積は4207㎡、駐車場台数は345台で、最も遅くまで営業するベルクは、午前8時から午後2時まで営業を行います。店舗の新設は今年の8月6日ということでした。

説明会には地元の方々およそ30名余りが参加し、特に周辺住宅との境がどうなるのか、駐車場が狭すぎるのではないか、近隣への騒音対策はどうか、などさまざまな質問が出ました。また、道路の拡幅が必要ではないかという質問に対しては、これについては行政のほうでやってもらえるならいくらでも協力するが、これまで働きかけてきた範囲ではなかなかすぐに解決できそうにない、ということでした。

新規出店とはいえ、すでに隣接して大規模な店舗が設置されているため、質問の中身も今後の不安だけではなく、今現在ある問題も含め、解決を要望するようなものもありました。

説明者側では、一つ一つの質問に対し、解決にむけた対策をとる旨丁寧に回答していましたが、近隣住民のみなさんの不安を完全に払拭するのは難しいものです。今後、工事開始後においても、困りごとや苦情があればいつでも相談できます、ということでお開きになりました。

いずれにしても、計画段階ではわからない問題が、実際にできてから出てくることもあると思います。小さな問題に対してもきちんと対応する体制があることが重要だと感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

余之助のランチ

NPO法人よろずや余之助をご存知ですか?太田市役所のちょっと西の方にある、喫茶店兼よろず相談所兼民間公民館のようなところです。

手作りのランチが安くておいしいので、ときどき利用しています。

F1000034

今日は「本日のランチ」がちょうど売り切れてしまったので、うどんランチを頼みました。

F1000033

ランチは他にカレーランチ、やきそばランチがありますが、どれも500円で食べられます。やきそばランチもピリッと辛くておススメです。

理事長はこの人、桑原三郎さんです。

F1000032

太田NPO法人連絡協議会の副会長でもあります。本職はガレージをつくる会社の社長さんだそうです。みなさんも、機会があったらぜひ寄ってみて下さい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月23日 (金)

ポスティング&伊勢崎神社焼き饅頭祭りリハーサル

今日は午前中から伊勢崎でポスティングのお手伝いをしました。

歩いていて感じたのは、伊勢崎のこの辺りはお店と住宅地が混在していて、街の「中心部」が広範囲に続いているな、ということ。歩いてみると、その土地の顔というか、雰囲気がわかってきます。

家の外に出ている人には、「市議会議員のみよし直明です」といって手渡しますが、「ご苦労さん」という感じで、あたたかく受け取ってくれる人ばかりでした。そろそろ、市議選が近いため、市民の意識も選挙モードに近づいているのかもしれません。

予定していた地域を配り終わった後、伊勢崎神社でみよしさんが焼き饅頭を焼いているというので、見に行きました。伊勢崎神社では、1月11日、初市のときに直径55センチもある大きな焼き饅頭や長さ20メートルもある焼き饅頭などを地域の人が集まって焼く行事をもう3年ぐらい続けているそうです。今日はその練習のため、実際にみんなで集まって焼き饅頭を焼くということで、行ってみるともう準備はほぼ完了し、巫女さん役のミス・ひまわり(ミス伊勢崎?)が2名、境内で写真撮影に応じているところでした。

051223_2

051223_1

全然関係ないのに、こんなところにいていいのかしら・・・と内心不安だったのですが、伊勢崎の方たちはとてもこころが広く、部外者でも気にせず受け入れてくれて、焼き饅頭をごちそうしてくれました。

051223_3

ちなみに、わたしも長い焼き饅頭を焼く練習をしたので、本番にはお手伝いに行かないといけないかもしれません。

地域おこしのために始めたということですが、中心になっている人たちの話では、利権や商売がらみのことは一切関係なく、楽しく盛り上がるためにやっていることで、それが成功の秘訣だということです。

051223_4

051223_5

051223_6

051223_7

大人も子どもも若い人も年配の人もみんなで肩を並べて焼いた焼き饅頭は、とってもおいしくて、ついつい食べ過ぎてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 2日 (金)

太田市って、どんなまち?

活動報告を配りつつ地域をまわっていると、こんなご意見を頂きました。

その方は、かなり遠いところから太田へ越してきたそうですが、一見新しいことに取り組んでいるようで、太田市は古い部分がたくさん残っていると感じたそうです。

たとえば投票所ひとつにしても、行政センターやふれあいセンターなど、わかりやすいところを使えば良いのに、昔から集会所などを使っていて、新しく来た人には場所がどこだかわかりにくい。変えた方が良いと意見を言っても聞いてもらえない。

学校では部活動などスポーツに非常に力を入れていて、毎週毎週親子ともどもあちこちへ遠征しなくてはならないし、それが負担が大きいと活動をやめようとしてもやめられない。やめたとしても白い目で見られるような感じがする。

PTAや育成会などでもとても古いところが残っているし、昔から太田に住んでいる人の意見が優先されて、新しく来た人はいつまでたってもよそ者扱いだ。こういうところを、何とかして変えてもらいたい。

とのことでした。

太田市に限らず、昔からその場所に住み続けている人と、新住民との間にはギャップがあることが多いような気がします。新しい、といってももう太田市に10年以上住んでいる人でも、親の代から住んでいないと「新しく来た人」という分類にされてしまうようです。

地域によっては、親の代からではまだダメで、3代くらい住んでいないと地元の人とは思われないということも・・・(^ ^;

けれど、実際には太田市には仕事の都合などで住むことになった人たちがたくさんいますし、アカデミーに入るために太田に引っ越してきた人など、いろんな理由で新たに太田に住む人は増えています。

新しい人、古い人、若い人、年配の人、女性、男性、子ども、お年寄り、日本人、外国人、ハンディのある人、お金持ち、貧しい人、いろんなカテゴリーの人たちがこの街に住んでいて、ともすれば自分と同じカテゴリーに属する人以外の人との交流が少なくなる傾向にあります。

でも、違うカテゴリーの人と接することでいろんな新しい発想や視点が生まれ、自分自身の人生が新鮮なものになるのだと思います。そのために重要なのは、まず、自分の尺度で相手を測らないこと。自分にできることは相手にもできて、自分ができないことは相手もできないのが当たり前だと思ってしまうと、違うカテゴリーの人とうまくコミュニケーションするのは難しくなってしまいます。

相手と自分の違いを楽しんで受け入れ、そこから新しいものを生み出していける、太田市がそういう関係がつくれる街になれればいいな、と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月13日 (日)

太田市産業環境フェスティバル・消費生活展

20051113102025 市役所を会場として毎年開催されている「太田市産業環境フェスティバル・消費生活展」に太田市NPO法人連絡協議会のメンバーとして参加しました。

昨年、水道モニターとして水道局主催のアンケートのお手伝いをしたのが初参加でしたが、今年は水道モニター、パートナーズ、協議会などいろいろ参加しないといけないところがあり、一番人手が足りなそうな協議会で参加することにしました。

といっても当初展示とチラシの配布のみということだったので、あまり準備もせずとりあえず行くだけ行ってみたのですが、やはりチラシ配布のみだとなかなか人がこないので、結局先日のスポレク祭で残った風船をつくって配ることにしました。

残っていた風船はおよそ100個あったのですが、作り始めるとまたしても見る見るうちに子どもたちが集まってきて、1時間ぐらいで全部つくりきってしまいました。今回は、センターにはお手伝いをお願いしていなかったのですが、同じブースでチラシ配りのお手伝いに来ていた方たちが、一緒につくってくださったので、とても助かりました。

来年は、もっと前からよく準備して、風船もたくさん用意して、太田NPO法人連絡協議会とおおたファミリーサポートセンターのPRを積極的にしていきたいと思いました(^ ^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月10日 (木)

金山歴史散歩

秋たけなわの金山で、献上松茸の歴史を聞きながらハイキングしてきました。

尾島町教育委員会主催の成人学級の一環です。良く晴れて、日差しは暑いくらいですが、日陰に入るとひんやりとして、少し山を歩いて汗ばんだ後に立ち止まってお話を聞くとだんだん寒くなってきます。でも、本当に気持ちの良い時間をすごすことができました。

2005111010033520051110101922200511101047512005111010402220051110104004     20051110110519 20051110111231 20051110120047 20051110120234 20051110120458

小さい頃、近所のともだちと「金山探検クラブ」なるものを結成し、お弁当を持って道なき道をたどって何度か頂上を目指したことがあります。

その頃と比べると、頂上はかなり整備され、訪れる人も増えているような気がします。けれど、その頃あった売店は、もう何年も前に閉店してしまったそうで、建物は締め切られて寂しい感じがしました。

今日は、整備された頂上の裏手へ回り、細い舗装されていない道を20分ほど歩いて根本山と呼ばれるあたりまで行って来ました。

かつて、金山では幕府に献上する松茸が生産され、多いときは年間三千本近くも献上されたそうです。太田では、その松茸道中を記念して、再現するお祭りなどもながく続いています。

けれど、その松茸は「長吏」と呼ばれた山の管理をする人たちが、草や落ち葉がたまって通気性が悪くならないよう、年間を通じて見回り、手入れをしていたからこそできたもので、彼らはそれほど苦労してその生産に従事していたにもかかわらず、その松茸を口に入れることはおろか、その業績が歴史の中で振り返られることさえまれであり、わたしたちはそのことの意味をもう一度考えて見る必要があるのではないか、という趣旨の説明がありました。

確かに、自分自身を振り返っても、松茸道中のお祭りのイメージはあっても、その陰で実際に松茸を作っていた人たちの苦労に思いをはせたことは、正直なかったような気がします。

根本山の頂上には、そのころの山の管理人の名前を刻んだ小さな祠があり、そのとなりには、来た人たちがつんでいったのであろう、小さなケルンがありました。

帰りがけに、わたしが小さい頃から変わらずそびえたつ、頂上の大きなケヤキの写真を撮ってきました。樹齢750年といわれるそうですが、その堂々たる姿を見ると、人間の小ささと自然の雄大さを実感せずにはいられません。

今度はお弁当を持って、こどもたちもつれて、太田の歴史を振り返りつつ来たいなと思いました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年10月24日 (月)

太田スポレク祭に参加しました!

22日、23日の二日間とも、太田NPO法人連絡協議会のブースで太田スポレク祭に参加しました。

最初の予定では、資料展示とジュースの販売のみだったのですが、結局、おおたファミリーサポートセンターでも何かやろうということになり、いろいろなイベントに参加したときの子どもたちの反応から、風船をつくるとうけるのではないかと思って、簡単なバルーンアートをすることにしました。

とはいっても、センターのメンバーの中でも、バルーンアートができる人はいなかったので、以前別のイベントで風船を作っていたことがある人を紹介していただいて、教えてもらうことになりました。

ところが、その教えてもらう日というのがスポレク祭の前日の夕方、そのことが決まったのがスポレク祭の前々日で、ほかに教わりにいける人がいなかったため、わたしが教わりに行くことになってしまいました。

以前どこかのイベントで子どもたちに頼まれて作ってみようとチャレンジしたときも、全然できなかったので絶対無理だと思いながら行きました。すると、やっぱり経験者の教え方は違います。いくつかの基本を教わると、ほんの30分くらいであっというまに作れるようになったんです!

まず最初に空気を入れた風船の口を結ぶ結び方を教わりました。二本の指にゴムを巻きつけて指の間に挟んでその指をゴムから抜くと、あら不思議!それだけで簡単に結べてしまいました。

続いて、細長い風船をくるくる回しながらソーセージみたいな玉を作っていきます。これは、三つ玉ができたら後ろの二つをまわして戻らないようにする、というのが基本で、一番簡単な犬を作るなら、最初の三つが頭と耳、次の三つが首と前足、最後の三つが胴と後ろ足で、あまりが尻尾になります。長さを変えたりちょっとした応用をくわえることでいろいろな動物をつくることができます。

思いのほか短時間でできるようになり、とっても嬉しかったのですが、良かったのか悪かったのか……。

20051023144145 翌日、スポレク祭本番で、次々にやってくる子どもたちを相手に犬やキリンやダックスフントやプードルや剣やお花やウサギetc.さんざんつくるハメになってしまいました(^ ^;。うちに帰ると左腕と肩が熱を持っていて、だるさを通り越して痛いくらいでした。

でも、つくった風船を子どもたちにあげると、本当に嬉しそうに笑って

「ありがとう!」

と言ってくれるので、それが何より嬉しくて、お昼を食べる間もトイレに行く間も惜しんで作り続けてしまいました(普段、子どもたちの人気を勝ち得るのは至難の業なので)。

その数、およそ300個。腕のだるさが取れるまでには、一週間ぐらいかかりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月27日 (火)

太田スポレク祭 打合せ会議

10月の22日、23日の土日に、太田市運動公園で太田スポレク祭が開催されます。

20050927103516 スポレク祭って、なんだろう?と思いますよね。スポレクはスポーツ&レクリエーションの略だそうです。副題は「福祉ふれあいスポーツ大会」。「ふれあい部門」と「スポーツ部門」というのがあります。この、「ふれあい部門」というのが、市内の福祉団体、ボランティア団体などによる活動紹介やバザー、模擬店などの出店でイベントを盛り上げる部分なのですが、7月に発足したばかりの太田NPO法人連絡協議会もこのイベントに参加することになり、今日打合せ会議に参加しました。

雨天決行で開会式が22日(土)の午前9時から、閉会式が23日午後3時45分からとなっています。模擬店は、このブログでもたびたび紹介している福祉ショップスワンベーカリーのパンをはじめ、太田名物(?)焼きそば6店、焼きまんじゅう、おむすび、フランクフルト、お好み焼き、クッキー、ワッフル、煮玉子、寿司、だんご、コロッケ、ポテトフライ、おでん、焼き鳥、野菜、ジュースに生ビールまで、ボランティア団体、NPO団体、福祉団体、ボーイスカウトやガールスカウトなどさまざまな団体によるお店が出されます。バザーも27団体が出店、毎年大勢の来場者でにぎわう一大イベントです。皆さんも、ぜひお越しください!

太田NPO法人連絡協議会は、いまのところ活動紹介などを中心におとなしめに参加する予定です(^ ^)。会場の一番西側、1番、2番のテントを借りてブースを出すので、のぞいてみてくださいね!

20050927113238 ところで、会議は市の福祉会館で行われたのですが、おとなりがスワンベーカリーだったので、今日も寄ってお昼を購入。いま、かなり気に入っているのが写真の“チョリソートルティーヤ”158円です。ソーセージと辛いソースが薄く平たいパン(?)トルティーヤで包まれているシンプルなものですが、びっくりするぐらい辛くておいしいです(^ ^)。子ども向きじゃあないですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月11日 (日)

投票日、運動会、大雨。

今日は総選挙の投票日です。

ですが、実は解散前からこの日は地区の運動会の日に設定されていました。投票所は運動会の会場となる中学校のすぐ隣にある行政センターで、選挙になることが決まったとき、普段は行政センターの駐車場も運動会参加者用の駐車場として解放されるのですが、選挙のため利用できなくなってしまうため、駐車場の確保が問題だとか、区長さんほか何人もの人が投票立会人や選挙事務などに借り出されてしまうため人手が少なくなってしまって負担だとか、いろいろ不安の声が上がっていました。

ほかの地区では選挙が決まったとき、運動会の日程を変更したところもあるそうですが、変更すれば変更したで、小学校や中学校の運動会の日程と重なる可能性が出てくるなど、いろいろ問題があるため、毛里田地区では今日の開催となりました。

20050911080237 朝の様子では、やや雲があるものの晴れて蒸し暑い一日となりそうな雰囲気で、わたしも大粒の汗を流しながら、まずは女子100メートル走の30歳代の選手として出場し、何とかビリを免れることができました(^ ^;。

そのあと、子どもたちの大縄跳びを見てから午後の百足競争まで出番がないので、一休みするためにうちに帰ったのですが、その後、突如として大雨が降り出し、運動会は中止になってしまいました。

あわてて会場に戻ると、土砂降りの中各地区のテントには立錐の余地もないぐらいぎっしりと人が入って雨宿りをしているのですが、グラウンドには全面水がたまり、テントの下に敷いてあるビニールシートも浮き上がりつつある始末。運動会は高齢の方も参加するため、テントの中にはかなり年配の人たちもいて一様に不安の表情を浮かべ、降りしきる雨を見つめています。子どもたちはバケツで水を汲んではテントの外に捨てるのですが、捨てても結局地面がつながっているのであまり効果はありません。

せめて、小さい子や高齢の方たちだけでも車などで自宅へ送ったりできないかと思いましたが、中学校の回りの細い道のあちこちに車が路上駐車してあって、そもそも通り抜けたり車に乗ってもらったりすることが難しい状況になってしまって手の施しようがありません。

結局雨が収まるまではなにもできず、わたしもずぶぬれになってうちへ戻りました。この雨で体調を崩したり、水溜りに足をとられて転んで怪我をする人が出なければよいのですが。

雨はその後もしとしとと降り続けましたが、夕方見たところグラウンドの水はだいぶ引いていました。近年雨の降り方が変わり、集中豪雨の被害があちこちで出ていますが、これほど大勢の人が一度に雨に降り込められて立ち往生するという現場に実際始めて出会いました。

今回の雨はそれほど長時間つづかずに小降りになったのが不幸中の幸いでしたが、このようなことがおきたとき、対処する方法をきちんと考えて準備しておく必要があると感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月20日 (土)

隣組長会議

20050820191536 わたしの住んでいる地区には隣組というものがあります。町単位の地域をさらに細分化し十数軒をひとまとまりにした組織です。隣組というのは通称らしく、正式には班というようです。班には毎年順番で回ってくる班長という役職があり、こちらも普段隣組長と呼ばれています。

班長になると、回覧板や配布物の配布や、集金、人集めなどさまざまな役割を果たさなければなりません。今日はその隣組長を集めて毎月開かれている、隣組長会議がありました。隣組長はわたしではなく母なのですが、ちょうどこの日はでかけるため、代理で出席することになりました。

今日の議題は区民連絡帳というものができたので、配布するということと、敬老会や文化祭、クリーン作戦(そうじ)などの行事の連絡、そして、三週間後、ちょうど総選挙の投票日に行われる予定の地区運動会の打ち合わせでした。人数が少ないので出場者を決めるのがいつもとても大変なようです。わたしも、年齢別リレーと100メートル走に出ることになりました(^ ^;

驚いたのは敬老会に招待される予定の人が53名もいるということです。地区の全人口が422人ですから、実に8人に一人が75才以上!高齢化が進んでます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)