« 令和5年第3回後期定例県議会 | トップページ | エフエム太郎出演のお知らせ »

2024年1月 8日 (月)

2024新年のご挨拶

遅くなりましたが、改めて新年のご挨拶を申し上げます。

Img_9803

昨年は統一地方選挙の年でもあり、たくさんの方に応援して頂いて県議会議員として5期めの任期をスタートさせて頂きました。


先の見えないコロナ禍も、5類移行に伴ってさまざまな生活上の制限もなくなり、ようやくコロナ前のお正月に近い年明けを迎えられると新年を楽しみにしていた方も多かったのではないかと思います。


そのような中でしたが、群馬県では大晦日に鳥インフル疑いの一報が入り、まさに新しい年が始まった元旦の朝9時から、およそ36万羽に登るニワトリの殺処分が、国、自衛隊、町村、建設業協会、測量設計業協会、トラック協会、バス事業協同組合、県職員のべ118人により開始され、一昨日の1月6日15時までに、他県や市、JAグループ、民間防疫従事者、民間警備会社の協力も得てのべ2840人の方により実施されました。


お正月休み返上で対応に当たって頂いたみなさんには、本当にありがとうございました。お疲れさまでした。


さらに、元旦の夕方4時過ぎ、能登半島地震が発災し、群馬県から緊急消防援助隊43隊157名を1日から、二次隊として同じく43隊155名を4日から、防災ヘリはるなと前橋日赤のDMATを2日に、太田記念病院を含む10病院のDMATを4日に派遣しました。


能登半島地震は、いまだ余震も続き、アクセスの困難さもあって救助や支援も十分とは言えない状況です。


わたしの所属している災害ボランティア議員連盟でも支援経験豊富な一部メンバーがすでに現地で支援活動をしてくださっていて、さまざまな情報を頂いています。
渋滞等の報道もあり、タイミングを慎重に見極めながら支援できることを模索しています。


さまざまな衝撃的なニュースが続く新年の幕開けとなってしまいましたが、4年ぶりのコロナ明けのお正月でもあります。


またお会いしてともに新年を迎えることができたことのありがたさを心に刻み、1人でも多くの人が笑顔になれるよう今年も力を尽くしたいと思います。


本年もどうぞよろしくお願いします。

|

« 令和5年第3回後期定例県議会 | トップページ | エフエム太郎出演のお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 令和5年第3回後期定例県議会 | トップページ | エフエム太郎出演のお知らせ »