« ホテル祖谷温泉と大歩危・祖谷いってみる会 | トップページ | イベントに登壇します »

2023年9月13日 (水)

とくしまサテライトオフィスプロジェクト

県外調査最終日の訪問先は、徳島県神山町。徳島県が平成24年に本格的に開始したサテライトオフィス誘致の先駆けとなったところで、サテライトオフィスの先進地です。
Img_8248
この日は、神山町に点在しているサテライトオフィスを、それらの支援や交流のための施設である「神山バレー・サテライトオフィス・コンプレックス」を運営する認定NPO法人グリーンバレーの方に案内していただきながら、徳島県と神山町のサテライトオフィス誘致の取組について伺いました。
Img_8256
案内していただいたサテライトオフィスは、いずれも神山町の古い民家や蔵、長屋、工場、倉庫などを改修したもので、一部まったく新しく建てたものもあるようですが、新築よりもお金がかかるという耐震補強や内部のワーキングスペースの快適化(空調やデザインなど)を施してあって、地域の景観にマッチしているのにもかかわらず、おしゃれで快適で高機能、という魅力的なものばかりでした。
Img_8265
改修費の2/3は補助金がでるそうですが、これは特にサテライトオフィスを対象としたものではなく、通常の移住支援空き家改修事業の一環で、最大100万円までとなっているそうで、たいていの場合改修費は限度額をかなり上回っているそうです。
Img_8258
それでも企業がそれを負担してでも神山町にサテライトオフィスを出したいという引き合いはかなり多いそうで、現状では使える空き家が限られているため、なかなか紹介できる先がないとのお話でした。
Img_8271 
この背景には、実は2011年のテレビ放送の地デジ化に先立ち、徳島県が山間部に至るまで総延長20万キロ超に及ぶ光ファイバー網を整備したということがあるそうで、その整備された通信網が山間部では特にあまり活用されていなかったため、かえって通信速度などの面で、都市の企業のサテライトオフィスとしての環境に優れていたということがあるそうです。
Img_8273
案内してくださったNPOの職員さんたちも、とても若い方々で、若い人が働きたいと思う環境や、仕事を作り出している、という点も含めて素晴らしい取り組みだと感じました。

|

« ホテル祖谷温泉と大歩危・祖谷いってみる会 | トップページ | イベントに登壇します »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホテル祖谷温泉と大歩危・祖谷いってみる会 | トップページ | イベントに登壇します »