« ぐんま月次10月分受付開始 | トップページ | 幸先の良い幕開け »

2021年12月31日 (金)

2021年末のご挨拶

新型コロナウイルス感染症の急拡大で始まった2021年も、ようやく終わろうとしています。

1年延期されたオリンピック開催中も感染拡大が続き、どうなることかと思いましたが、秋から感染の波がようやく収まり、恐る恐る行動範囲を広げ、活動を再開しつつある方も多いことと思います。

わたしはといえば、コロナ関連の補正予算や対策が次々と打ち出される中で、対応に追われつつ一年があっという間に過ぎてしまった感じです。

年末の慌ただしい雰囲気の中で、久しぶりにお邪魔した街中や飲食店が賑わいを取り戻しつつある様子を見ると、本当にほっとして、なつかしさと安心感を覚えます。

まだまだ新しい変異株の影響や、全国に先駆けて感染者数の増加が続く県内の状況は、予断を許しませんが、それでもこの冬を乗り越え、新しい年を落ち着いた雰囲気の中で迎えられたらと切に願っています。

Keep In Touchという言葉があります。

しばらく遠くにいく友人などに、つながっていようねとかける言葉です。

会えない日々が長くなる中にあって、意識してつながりを保とうとすることの大切さを今まで以上に感じています。

折に触れて、さまざまな方法で、みなさんとのつながりを持ち続けたいと思っています。

今年もお世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
Keep in touch!

|

« ぐんま月次10月分受付開始 | トップページ | 幸先の良い幕開け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぐんま月次10月分受付開始 | トップページ | 幸先の良い幕開け »