« 時短協力金の早期支給申請が始まりました。 | トップページ | 太田市内の学校の緊急事態宣言中の対応について »

2021年8月20日 (金)

酒類を提供する昼間営業の飲食店も支給対象に

  今日から9月12日まで、群馬県が緊急事態宣言の対象地域となりますが、県の要請に協力して頂いた飲食店等への協力金について、大きな変更点があります。

 通常午前5時から午後8時までの時間帯(昼間のみなど)に営業し、酒類又はカラオケ設備を提供する飲食店等は、これまで協力金の対象となっていませんでしたが、8月20日(金)以降は、休業する場合に限り支給対象となります。(やむを得ない理由がある場合は、8/22(日)までに休業を開始して頂ければ、協力できなかったら日の分を減額して支給対象となります。)

 なお、通常20時以降も営業している飲食店は、酒類の提供をしなければ休業ではなく20時までの時短営業で協力金の対象となります。こちらは、まん延防止に伴う要請内容と変更ありません。もちろん、休業して頂いたり、より早い時間に営業休止して頂いた場合も対象です。

また、「休業」はあくまでも店内飲食についてで、テイクアウトやデリバリー等を実施していても店内飲食について要請に応じていれば協力金の対象となります。

詳しくは、こちら↓をご覧ください。

群馬県 - 飲食店向け営業時間短縮要請協力金について(令和3年8月7日~9月12日) (pref.gunma.jp)

Img_0208 Img_0209

8/20からの時短告知ポスター(参考)100212613.pdf (pref.gunma.jp)

8/20からの休業告知ポスター(参考)100212615.pdf (pref.gunma.jp)

|

« 時短協力金の早期支給申請が始まりました。 | トップページ | 太田市内の学校の緊急事態宣言中の対応について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 時短協力金の早期支給申請が始まりました。 | トップページ | 太田市内の学校の緊急事態宣言中の対応について »