« 時短要請は21日から解除・5月8日からの協力金申請書類公開 | トップページ | 5月の売上が30%以上減少した方へ~支援金受付開始 »

2021年6月17日 (木)

群馬県県央ワクチン接種センター 開設

群馬県が設置する2か所目の新型コロナワクチンの大規模接種センターとなる「県央ワクチン接種センター」が今日6月17日からスタートし、およそ300人の方々に接種が行われました。

群馬県 - 県央ワクチン接種センター (pref.gunma.jp)

Img_9513

県央ワクチン接種センターでは、東毛とは違い、64歳以下の方の接種を加速化することを目的としており、今日は300人でしたが、最大で1日あたり1万人の接種ができるようにするとのことです。
Img_9505
64歳以下の方といっても、稼働当初は「エッセンシャルワーカー」といわれる職種の方々を優先的に進めるとのことで、今日は保育士や福祉施設の職員、警察官の方々に対し、接種が行われました。
Img_9535
センターは、一番広い展示ホールをABCの三つの区画に分け、それぞれに2つのブースをつくって計6ブースで接種を行う計画です。
Img_9503
初日の今日は、A区画のブース①を使い、午後の部のみで300人を接種する余裕を持ったスケジュールとし、様子を見ながら接種のスピードアップやブース、時間帯の拡大を行っていくとのことでした。
Img_9519
接種を受ける人の動線や、誘導もよく考えられていて、スムーズに接種が行われていると感じられました。接種についても、接種される人ではなく、接種してくれる人が移動するやり方になっていて、接種される側は座って待っていればいいので、間違いも少なく、時間も短縮できると思われます。
Img_9504
県央センターでは、当面はエッセンシャルワーカーとされる方々を団体で個別に調整して接種する「エッセンシャルワーカー枠」がほとんどですが、6月21日から一般枠も1日100人あります。
この一般枠は県のデジタル窓口を通じたLINE予約で今日17日から予約が開始されました。
太田市、前橋市、長野原町、嬬恋村、大泉町以外にお住まいの方で、県内の市町村が発行した接種権をお持ちの方は、予約が可能ですので、ご関心のある方は試してみてください。
Img_9564
ただし、枠が少ないので、すでに埋まってしまっている可能性もあるかと思います。その場合は次の予約日を待って頂くことになります。
太田市、前橋市、長野原町、嬬恋村、大泉町にお住まいの方については、まだ予約の準備ができていないということで、受付が可能になるまでお待ちください。

|

« 時短要請は21日から解除・5月8日からの協力金申請書類公開 | トップページ | 5月の売上が30%以上減少した方へ~支援金受付開始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 時短要請は21日から解除・5月8日からの協力金申請書類公開 | トップページ | 5月の売上が30%以上減少した方へ~支援金受付開始 »