« 感染症対策営業時間短縮要請についての質疑 | トップページ | 【2021年を迎えて】 »

2020年12月25日 (金)

29日から営業時間短縮要請第2弾がスタート

太田市、伊勢崎市、桐生市、みどり市、館林市、大泉町、邑楽町の酒類を提供する飲食店、接待を伴う飲食店、カラオケ店に対する営業時間短縮要請の第2弾が12月29日からスタートします。通常は22時以降まで営業している場合、12月29日から来年1月11日まで営業時間を短縮して22時までにすることで、県から56万円の協力金が支給されます。

添付の写真のように、通常営業時間と短縮営業時間、短縮営業する期間を明記したポスターを作成し、店内などの目立つところに掲示して、写真を撮っておいてください。
12月15日から28日まで時短営業して頂いたお店はもちろん、その期間時短営業していなかったお店でも29日から時短に協力して頂ければ対象になります。
なお、指定地域以外のお店や閉店時間がもともと22時より前のお店は対象になりません。
詳しくはこちら↓
Img_7670
Img_7680

|

« 感染症対策営業時間短縮要請についての質疑 | トップページ | 【2021年を迎えて】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 感染症対策営業時間短縮要請についての質疑 | トップページ | 【2021年を迎えて】 »