« 2020群馬県高校野球大会 太田東高校初戦勝利! | トップページ | 医療機関等の職員等への慰労金、感染拡大防止支援の補助金が支給されます »

2020年7月21日 (火)

鹿澤館 お別れの内覧会

昨年10月の台風19号で大量の土砂が流れ込み、たくさんのボランティアの支援を受けて再開の道を探っていた嬬恋村鹿沢温泉の旅館「鹿澤館」。その鹿澤館が再開を断念し、解体を前にお別れの内覧会を開催すると聞いて、いてもたってもいられず、現地に伺いました。

20200721-163249

鹿澤館では、台風被害の後まだ間もない10月の終わりに連合群馬のボランティア活動に同行し、流れ込んだ土砂の撤去をお手伝いさせて頂きました。そのときからなんて立派なら建物なのか、なんとかこの建物を残してほしいと願っていただけに、再建断念と聞いて、大きな衝撃を受けました。
鹿澤館は、当時から比べると見違えるようにきれいになり、多くのボランティアの方々の努力がしのばれました。内覧会には、鹿澤館に関わりのあったと思われる本当に多くの人たちが訪れ、別れを惜しんでいました。
ご主人は、ボランティアのみなさんにお世話になったこともあり、なんとか再開をと考えてきたけれど、修復はもちろん、今後の維持管理を考えると、とてもやりきれないし、建物をただ置いておくのも解体するときの費用を考えると重荷だと、苦しい胸の内を明かしてくれました。
個人でこれだけの建物を維持管理していくのは、もちろん負担が大きすぎます。しかし、この建物は一度なくしてしまったら、もう二度と建てることはできない、県民の貴重な財産ではないでしょうか。
解体以外の方法がないのか、例えば移築してホテルとして新たに使ってもらうようなことは考えられないのか、本当に残念な気持ちでいっぱいです。
20200719-140603 20200719-140918 20200719-140733 20200719-141110 20200719-141303 20200719-141030 20200719-141649 20200719-142250 20200719-141900 20200719-141933 20200719-143348

|

« 2020群馬県高校野球大会 太田東高校初戦勝利! | トップページ | 医療機関等の職員等への慰労金、感染拡大防止支援の補助金が支給されます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2020群馬県高校野球大会 太田東高校初戦勝利! | トップページ | 医療機関等の職員等への慰労金、感染拡大防止支援の補助金が支給されます »