« 新型コロナ:医療機関や保育所・介護事業所などにも助成金が出ます | トップページ | 新型コロナ対策のための補正予算について »

2020年3月24日 (火)

新型コロナウイルス感染症対策の要望書を提出しました

本日、群馬県議会会派令明として、山本一太知事あてに新型コロナウイルス感染症への群馬県の対策について、要望書を提出しました。
わたしたち令明はこれまで、定例県議会の審査を通じてさまざまな提案を行ってきましたが、いまだ事態の収束が見通せない中、対策の長期化も見据えて流行のフェーズに応じた対策を要望させていただくこととしました。

以下は、要望の内容です。

1地域発生早期

・緊急事態宣言が行われた場合の対応を確認すること
 ①市町村、指定地方公共機関、登録事業者の状況 の確認
 ②休業要請を行う事業者の確認と、休業等による 収入減の推計および対策の検討
 ③事業を継続してもらう事業者および事業継続計画の確認、要請に対する対価等の検討 県内に緊急事態宣言が適用されるべき基準を検討すること
・一般医療機関での診療体制へ移行する基準とその時期および対象医療機関を検討すること
・医療機関向けを含めた相談窓口の体制を強化すること
・新型コロナウイルス感染症への医学的対応について情報収集を強化すること
・診療体制の移行や緊急事態宣言の実施などを行う時期を示すタイムラインを作成し、公表すること
・市町村や事業者等へ県のタイムラインに基づいた 対応の検討を求めること
・県外の隣接地域との連携体制を確認すること
 ①隣接地域との感染者発生状況の情報共有
 ②人工呼吸器や病床、医療従事者等の不足に備えた対応の確認と協定の締結
・医療体制の維持・確保のため必要な措置を行うこと
 ①入院病床確保のための経済的支援、休業や外来 減による減収補てん、オンライン診療・処方等の ために必要な機器整備支援など
 ②マスク、消毒液、防護服、人工呼吸器その他必 要な医療資器材の確保支援
 ③フェーズに応じた治療の優先順序の決定と公表
・県民生活の安定のために必要な措置を行うこと
 ①保育所・学童保育・放課後デイサービス・介護 施設等の実施体制の確認と必要な予算および感染 防止に必要な資器材、感染拡大防止のため休業等 を行う場合等の代替サービスの確保支援
 ②学校等の休業・再開の条件明示とオンライン学 習・相談等の体制整備、学校給食関連業者等への 支援
 ③必要な情報を届けるためのチラシ作成・配布、 テレビ・ラジオ・インターネットなどによる広報、SNS 等による相談窓口の設置や情報提供など、適切な情報へのアクセスを保証すること
・経済の安定のために必要な措置を行うこと 1フリーランス等への休業対応支援金の上乗せ 2BCP の確認や緊急事態宣言が行われた場合の事 業実施方法の確認など、ライフライン事業者の事 業継続支援 3生活必需品の生産・流通体制を維持するための サプライチェーンの確認や維持のための支援、オ ンラインやテレワーク等のシステム導入のための アドバイザーの派遣や導入資金の支援

2 地域感染期

・外出制限や休業要請等の影響を緩和するために必要な措置を行うこと
 ①生活福祉資金貸付の条件緩和や県税・公共料金・ 家賃・ローン等の支払い猶予およびそのための支援 策の実施など、生活に必要な収入確保または支出減のための支援
 ②休業実施・減収事業者の倒産や廃業を回避するた め、県税の支払い猶予、借り入れの返済猶予や利子補給、支払い猶予の受け入れを行った事業者への支援
 ③DV や児童虐待、自殺等の増加を防ぐための対策
・事業者等の損失状況の確認と支援策の検討
・治療方法が確立された場合の必要な医薬品等の確保と提供体制の検討
・地域発生早期で実施された支援策等の評価と効果的な施策の継続実施
・県内における緊急事態解除の基準の検討

3小康期

・地域発生早期、感染期に行われた自粛要請や休業実 施で縮小した経済の回復に向けた支援
 ①消費税減税、商品券の配布、復興割の実施など、消費を喚起する支援策を国と連携して実施
 ②倒産、廃業等に追い込まれた事業者の復帰や新規 開業等の支援 一連の対応についての振り返りと課題の検討、共有
・備蓄資器材の補充

|

« 新型コロナ:医療機関や保育所・介護事業所などにも助成金が出ます | トップページ | 新型コロナ対策のための補正予算について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新型コロナ:医療機関や保育所・介護事業所などにも助成金が出ます | トップページ | 新型コロナ対策のための補正予算について »