« おみくじと働き方改革 | トップページ | 群馬県危機管理フェア »

2020年1月14日 (火)

GACHi高校生×県議会議員 at 高崎経済大学附属高等学校

高崎経済大学附属高等学校の2年生の皆さんを対象に行われた「GACHi高校生✖️県議会議員~政治を知らなきゃソンをする!~」に斉藤優議員、金井康夫議員とともに参加しました😊

1時間ほどのプログラムで、初めに議会基本条例推進委員会の斉藤議員から県議会議員の仕事について説明があり、その後生徒の皆さんからの自由な質問に県議が答える、という段取りでした。

参加者は270名ほどとのことでしたので、そんな大勢の前で質問してください、と言って質問が出るだろうか、と心配していたのですが、途切れることなく次々に質問が出て、とてもスムーズに進みました。

質問の内容は、群馬県が魅力度ランキングで下位であることについての指摘からはじまり、自転車の通行帯について、小中学生の自殺防止のための相談について、動画スタジオについて、スマホ使用時間の制限条例についてなど、参加者のみなさんの問題意識が多岐に渡っていることがとても頼もしく感じられました。

最後の質問は、女性議員が少ないのはなぜか?というもので、女性参政権の歴史の短さやそれによる社会の意識の問題、子育ての負担などのハードルがあること、女性が議員になることはまだまだ大変ではあるけれど、だからこそ挑戦する価値があることなどをお話させてもらいました。

今日参加してくれた生徒さんたちが、政治に興味を持ち、投票に行くことはもちろん、いつか議員になろうと思ってくれたら、本当に嬉しいなと思います。

限られた時間でしたが、貴重な機会を頂いたことに心から感謝しています。

|

« おみくじと働き方改革 | トップページ | 群馬県危機管理フェア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おみくじと働き方改革 | トップページ | 群馬県危機管理フェア »