« イオンモール太田で期日前投票できます! | トップページ | 人と防災未来センター »

2019年7月22日 (月)

シングルマザー専用シェアハウス 内覧会

前橋市にある広瀬第二県営住宅改修に伴って、シングルマザー専用シェアハウスと地域開放スペースの整備が完成し、県議会の厚生文化常任委員会、産経土木常任委員会と前橋市選出議員への内覧会が行われました。
このシェアハウスは、職員のみなさんが子どもの貧困問題に取り組む中で、ひとり親世帯が安定した暮らしをしていくために重要な要素である住まいの支援として提案され、国の福祉連携型公的賃貸住宅改修事業(補助金)を利用し、実施したものということで、この補助金を利用した取組としては全国初だそうです。
Img_4525
Img_4519
入居者の要件は、小学生以下の子どもと同居するシングルマザー世帯で、県営住宅の入居要件を満たしていること。家賃は収入に応じて変わりますが、月額16600円からとなっています。
応募受付が6月と年度替わりからずれてしまったため、現在応募者は1名のみで、7/31の期限で再募集中とのことでした。
改修全体のコストは、シェアハウス型にしない場合と比較して、それほど変わらないということで、新しい試みで、運営ノウハウを積み重ね、今後市町村等へも広げていけるようにしていきたいそうです。
既存の県営住宅の改修ということで、制約もある中、試行錯誤を重ねての取組が成果を上げ、子どもの貧困問題やひとり親家庭の安定した生活につながることを期待しています。

|

« イオンモール太田で期日前投票できます! | トップページ | 人と防災未来センター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イオンモール太田で期日前投票できます! | トップページ | 人と防災未来センター »