« 連合群馬ふれあいフェスティバル2018 | トップページ | スーパーカーラリーチャレンジ »

2018年5月22日 (火)

全国災害ボランティア議員連盟 第9回定期総会

全国災害ボランティア議員連盟の第9回定期総会が衆議院第二議員会館で開催されました。議員ではなくなりましたが、まだ賛助会員として継続させてもらっており、今年も参加しました。

議員連盟の会長としてご尽力いただいた長島忠美衆議院議員の急逝により、新たに谷公一衆議院議員が会長として選出され、またわたしも事務局次長として再度お手伝いさせていただくことになりました。

また、総会に先立つ研修会では、議連の顧問でもあるふくい災害ボランティアネット理事長の東角操さんから、福井豪雪における雪害支援について、また各地の災害で重機等を使った支援を行なっている日本財団災害支援チームアドバイザーの黒澤司さんから、重機ボランティアなど、専門性のある災害支援についての現状報告がありました。

報告を受けての公開討論会では、各地の実例をもとに、重機ボランティアについて、可能性や課題などそれぞれの立場からの熱い議論が交わされました。

重機に限らず、医療や看護、介護、子どもや女性、外国人の支援などさまざまなニーズに対して、プロボノと言われる専門性を持ったボランティアによる支援をどう活かして行くかということは、まだまだ試行錯誤の段階だと思われます。

けれど、ここをうまくまわせるようになれば、できることがさらに広がる重要なポイントです。関心を持ってしっかり情報を集めていきたいと思います。

|

« 連合群馬ふれあいフェスティバル2018 | トップページ | スーパーカーラリーチャレンジ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103231/66747939

この記事へのトラックバック一覧です: 全国災害ボランティア議員連盟 第9回定期総会:

« 連合群馬ふれあいフェスティバル2018 | トップページ | スーパーカーラリーチャレンジ »