« 太田市で利用できる公共交通等 | トップページ | ぐんま県境稜線トレイル(仮称) »

2017年6月 5日 (月)

ふるさと納税でねこの殺処分を減らそう!

群馬県では、今年度からふるさと納税の新メニューとして、飼い主のいない猫対策支援事業が選べるようになりました。お礼の品も受け取れて、なおかつ飼い主のいないねこの殺処分数を減らすことに協力できます。

群馬県が動物愛護管理推進計画(第二次)に殺処分数ゼロを目指す目標を明記したのは、平成26年。当時、所管する厚生文化常任委員会で、計画に目標数値を明記することをお願いしました。

その後、動物愛護センターの設置を経て、殺処分数ゼロの目標達成までにはまだまだ遠いとは言うものの、群馬県の動物愛護の取り組みは少しずつ進んできています。

今年度からはじまったふるさと納税の新メニューでは、獣医師会や動物愛護団体と協力して、地域猫活動を行う地区を支援する事業が実施されます。事業の内容は、普及啓発や避妊去勢手術の実施などとなっており、今年の夏ごろから実施できるよう現在準備しているとのことです。

平成27年12月の厚生文化常任委員会で、県内の15市町村で避妊手術の助成が行われているとの答弁がありますが、太田市などの場合、助成対象となるのは飼い犬(メス)、飼い猫(メス)のみとなっており、地域猫など所有者不明の猫は対象外です。

県として飼い主のいない猫対策を支援するのは大きな意義があると思います。

ちなみに、群馬のふるさと納税は、使い道を指定しても、お礼の品ももらえます。1万円以上の寄付で、カタログ掲載のお礼の品の中から好きなものを選べます。

ただし、もらえるのは県外にお住いの方のみ>_<
県内の方は、2000円で納める税金の使い道を指定できると思っていただくしかないようです…

これまで集まった寄付の状況や、過去の使い道などについてもホームページで詳しく紹介しています。

殺処分ゼロの取り組みに関心をお持ちのみなさま、ぜひ群馬のふるさと納税を活用してみてください!

|

« 太田市で利用できる公共交通等 | トップページ | ぐんま県境稜線トレイル(仮称) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103231/65368247

この記事へのトラックバック一覧です: ふるさと納税でねこの殺処分を減らそう!:

« 太田市で利用できる公共交通等 | トップページ | ぐんま県境稜線トレイル(仮称) »