« 茂木英子さん | トップページ | 太田市長選挙始まりました! »

2017年3月31日 (金)

第1子から、どの子も給食費無料に

わたしが好きなアメリカの政治ドラマに、こんなセリフが出てきます。
「我々に与えられている物よりもさらに多くの物を子どもたちに与えよ」
Img_3264

わたしは、自分自身が今の時代に子どもを育てることの困難さを感じたことから、政治の世界を目指す決断をしました。

それは、次の世代に今よりもほんの少しでも子育てをしやすい世の中を手渡したいと、そのために自分自身のできるかぎりの努力をすることが、次の世代に対する責任だと感じたからです。

わたしは今、あらためてこの言葉をかみしめています。

子どもたちに何を残すことができるのか。

その問いに対する答えとして、わたしは学校給食費の完全無料化に取り組みたいと思います。

約 10 億円もの財源が必要で、毎年毎年 10 億円捻出するわけですから簡単に実現できることではありません。様々な困難があることは承知しています。

けれども、食べることは生きることです。

どんな家庭環境にあっても学校に行きさえすれば、地域の人たちが生産した食材でつくったおいしい給食を、おなかいっぱい食べることができ、ひもじい思いをすることなく勉強に打ち込めるように。

市民のみなさんに愛され、支えていただいていることを感じながら、安心して成長していくことができるように。

給食費が払えないことに傷つきながら学校に通わなければならない状況に陥らなくても済むように。

第一子からすべての子どもたちの学校給食費の完全無料化に向けて市民のみなさんのご理解を得られるよう精一杯、わたしの信念として訴えたいと思います。

|

« 茂木英子さん | トップページ | 太田市長選挙始まりました! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103231/65089281

この記事へのトラックバック一覧です: 第1子から、どの子も給食費無料に:

« 茂木英子さん | トップページ | 太田市長選挙始まりました! »