« 新型インプレッサ発表会 | トップページ | 太田ニットフェスタ2016 »

2016年10月17日 (月)

観音山ファミリーパーク

決算特別委員会産経土木分科会の現地調査で観音山ファミリーパークに伺いました。

指定管理で運営されている県立公園はどこもいろいろな工夫をしながら成果を上げています。観音山ファミリーパークもその一つ。

説明では、フルタイムの職員さんがいない中、楽しみながらさまざまな工夫に取り組んで頂いている様子が伝わってきました^ ^

こちらは、キレイなのが自慢という公園内のトイレ。お掃除してくださる方を場所ごとに決めているので、一生懸命きれいにしてくださるのだそうです。

指定管理者のみなさんのアイデアはまだまだいっぱいあるようで、それらの取組の手足を縛ることなく、より多くの人に楽しんでもらえる公園づくりをするには、行政がどう関わるべきか、考えていかなければと感じました。

|

« 新型インプレッサ発表会 | トップページ | 太田ニットフェスタ2016 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 観音山ファミリーパーク:

« 新型インプレッサ発表会 | トップページ | 太田ニットフェスタ2016 »