« 広島土砂災害現地調査 | トップページ | 広島県緩和ケア支援センター »

2015年8月27日 (木)

広島県留学生活躍支援センター

8月24日(月)午後からは、友人の佐藤一直広島県議にご案内頂き、広島県留学生活躍支援センターを訪問しました。

もともと知事が留学経験があり、広島県の発展のために多くの海外人材が集まり、留学生として学び、産業人材として活躍できる環境の整備が必要として力を入れて取り組むことになったということですが、このような取り組みは全国的にもあまり例がないようです。

目的としては、より多くの留学生の受け入れと、その就職・定着ということで、広島大学をはじめとする25の大学・短大・高専や7つの日本語学校、経済団体や地方自治体などが構成団体となり、会費と県の委託補助で運営されています。

事業内容は留学生の受け入れ促進や情報提供のほか、留学生の交流事業の実施や住宅の保証、奨学金の支援、日本で就職する際のビジネスマナー研修やインターンシップなどの就職支援などを幅広く行っています。

広島に来て感じたのは、海外からのお客さまの多さです。今年が戦後70年の節目の年、ということもあるでしょうが、海外から訪れる人を積極的に受け入れ、支援していこうとしている広島県の姿勢も背景にあるのだろうと感じました。

|

« 広島土砂災害現地調査 | トップページ | 広島県緩和ケア支援センター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 広島県留学生活躍支援センター:

« 広島土砂災害現地調査 | トップページ | 広島県緩和ケア支援センター »