« 茂木ひでこさん出陣式 | トップページ | 「群馬のふるさと伝統文化」「群馬の文化」支援事業募集中! »

2014年4月10日 (木)

福祉サービス事業所「のぞみ」訪問

大泉町にある指定障害福祉サービス事業所「のぞみ」に伺いました。

「のぞみ」は就労移行支援と就労継続支援B型として50人ほどの利用者さんがおり、自動車部品の組み立てや空きカンの回収、うどんの生麺製造、農作業や園芸作業など、幅広い事業に取り組んでいます。

最初の写真は部品の組み立てですが、細かい根気のいる作業を利用者のみなさんが丁寧に行っていました。
二枚目の写真は回収した空きカンを分別し、潰したりする作業です。

そして、こちらはうどん製造部門。

手延べの美味しい生麺二食分330gを250円で販売し、ある程度数がまとまれば配達もしてくれます。

利用者のみなさんの、生き生きした表情は、印象的で、それぞれの作業に真剣に取り組んでいる集中力に感銘を受けました。

作業や注文先の開拓は理事長さんや役職員のみなさんの人脈で行っており、たくさんの方々のご協力があるそうです。

のぞみの利用者さんの多くは精神しょうがいの方だそうですが、もともとは理事長さんと家族会のみなさんとのご縁から始まったそうです。

当初設立を計画した時には、近隣の理解がなかなか得られなかったことや、現在の場所で地域の方に受け入れていただいたことの嬉しさ、その分地域に貢献できることをやりたいという思いで始めた農作業部門の話など、理事長さんの熱い思いをいろいろ聞かせて頂くことができました。

群馬県のしょうがい福祉のサービス提供体制は、まだまだ十分とはいえません。
そんな中で、私財を投じ、人生をかけて事業に取り組んでくださっている方がいることのありがたさをしみじみ感じつつ、このような人たちがもっと活動しやすくなるよう、まだまだ取り組むべき課題も多いと感じました。

おいそがしい中、ご対応いただいたみなさん、ありがとうございました!

|

« 茂木ひでこさん出陣式 | トップページ | 「群馬のふるさと伝統文化」「群馬の文化」支援事業募集中! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福祉サービス事業所「のぞみ」訪問:

« 茂木ひでこさん出陣式 | トップページ | 「群馬のふるさと伝統文化」「群馬の文化」支援事業募集中! »