« ソチオリンピック パブリックビューイング | トップページ | 大雪で予想以上の被害 »

2014年2月15日 (土)

群馬県内全域、記録的な大雪です。

昨日朝から降り始めた雪は、一日中降り続き、夜になってもやむことなく、朝を迎えました。

2s
明け方からは雨になり、風も交じって一時嵐のようになりましたが、午後になりようやく少し収まってきたようです。

群馬県では今朝15日午前11時、災害警戒本部を立ち上げたということです。

昨夜高崎から帰ってくる途中、高速道路が雪のため通行止めとなり、2時間以上かけて太田まで戻ってきましたが、その後さらに雪が降り積もったため、朝になったらこの状態でした

4s_2

家の前の道は雪ですっかり埋まってしまっていましたが、朝からの雨の影響で幹線道路はやや雪が解けています。

1s_2

ですが、雪と雨が入り混じってシャーベット状になり、運転は危険な状態です。

降り積もった雪が屋根から地響きを立てて落ちてきており、落雪にも警戒が必要と思われます。

県内の積雪や交通、被害状況などの状況について、県の危機管理室から情報をいただきましたが、あまりの大雪のため、県職員の皆さんも登庁困難者多数ということで、県のホームページの防災のページでの状況報告も、時間を要しています。先ほど、第一報がアップされたようです。

土木事務所のみなさんや、除雪作業に携わっていただいているみなさんも、必死で作業してくださっているということですが、雨交じりの重たい雪のため、難航しているようです。

そんな中、フェイスブックでは高崎市内の降雪の状況などをまとめた臨時のページが作られています。

多くの方が体験したことのない大雪であり、ご自身の近辺の状況を書いてくださっている方も多く、太田市内でも特設ページこそありませんが、それぞれの方の投稿を見るとあちこちで車庫がつぶれるといった被害が出ていること、イベントの中止なども相次いでいることなどがわかります。こういった形で情報交換できることも、大事なことだと思います。

記録的な大雪の影響は、まだしばらく続きそうです。みなさま、どうぞお気をつけてお過ごしください。

|

« ソチオリンピック パブリックビューイング | トップページ | 大雪で予想以上の被害 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 群馬県内全域、記録的な大雪です。:

« ソチオリンピック パブリックビューイング | トップページ | 大雪で予想以上の被害 »