« 群馬県内全域、記録的な大雪です。 | トップページ | 2月26日、質問します! »

2014年2月16日 (日)

大雪で予想以上の被害

記録的大雪から一夜明け、風は強いものの雪や雨はおさまり、ようやくお日さまが出てきましたが、群馬県内はどこも交通が寸断され、あちこちで予想以上の被害が出ています。

特に、農業被害は深刻で、太田市近辺でもビニールハウスがつぶれる被害が多数発生しています。

Img_1206s

太田市内の幹線道路は、除雪を請け負っていただいている建設業者のみなさんの必死の作業でどうやら通行が可能となりましたが、朝はまだ上の写真のような状態。

Img_1209s

片側2車線の道路は、1車線のみ通行できる状態のところが多く、片側1車線の場合は上の写真のように車がすれ違うのがぎりぎり、といったところもあります。

この状態ですと、車は通れても、歩行者はかなり危険で、明日朝の通学の状況が心配だったので、危機管理室に確認したところ、明日は県内の県立学校は基本的に全校休校、中部・西部・吾妻(片品は調整中)と東部のうち桐生市、みどり市、太田市の全小中学校も休校とのことでした。

Img_1215s

ビニールハウスは、あちこちで倒壊していて、ちょっと見て回っただけでも相当な数がありました。

Img_1219sImg_1232sImg_1238s_2

こちらは、小玉スイカのハウスです。もうあと少しで出荷できるところまで来ていたのに、ハウスがつぶれ、出荷不可能になってしまいました

Img_1245s

小玉スイカは出荷できるようになるまでに時間もかかるため、ハウスがつぶれたところは今年は一切出荷できなくなってしまうそうです。藪塚名物の小玉スイカは今年はほとんど手に入らない状況になってしまうかもしれません。

Img_1253s_2Img_1257s_2

Img_1265s

ナスやキュウリ、トマト、ホウレンソウといった野菜類も、施設でつくっているものはハウスが倒壊してしまうと出荷できなくなってしまいます。撤去して、また設置するまでに時間もお金もかかり、時期をのがしてしまうと作れなくなってしまうものもあります。

この近辺では、ハウス栽培をされている農家さんの6割以上が被害を受けているのではないか、ということで、被害の全容はいまだ判明しませんが、相当大規模な被害になることは間違いありません。

野菜の産地として、農業がさかんな地域として、この先も存続していけるかどうかが問われる深刻な事態です。農家のみなさんの農業への意欲を失わせることがないようにするための支援が必要だと感じています。

明日は県議会開会日ですが、大雪のため開会時間が10時から13時に繰り下げられました。前橋方面は太田よりも道路事情が厳しいようで、万が一たどり着けないといけないと思い、前泊も考えましたが、ホテルも満室のようです

今日お天気がよく、雪がかなり融けた分、明日朝は道路が凍っていて危険だと思われます。出勤の方も多いと思いますが、どうぞお気をつけて。

|

« 群馬県内全域、記録的な大雪です。 | トップページ | 2月26日、質問します! »

コメント

平野部でもこれまで無い積雪。。。。

除雪車の予備増入や地域建設会社協力を得ての今後の対策は必要になるかと・・・

投稿: 俺ヒロ | 2014年2月18日 (火) 17時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大雪で予想以上の被害:

« 群馬県内全域、記録的な大雪です。 | トップページ | 2月26日、質問します! »