« 県立館林美術館の調査 | トップページ | 新春福つかみ »

2014年1月31日 (金)

全国青年都道府県議会議員の会 第11回総会・研修会

1月27日(月)、28日(火)の二日間にわたり、全国青年都道府県議会議員の会の第11回総会・研修会が群馬県で開催されました。



Img_5986

この会は、直近の改選時に40歳未満の現職都道府県議会議員の有志が正会員となり構成されている超党派の団体で、設立10周年を迎えたところです。年1回の総会・研修会は、代表世話人の地元で開催されることになっており、昨年の福島大会から代表世話人をわたしが引き継がせていただいた関係で、今回群馬県での開催となりました。



全国の若手都道府県議会議員のみなさんをお迎えするのに一人ではとても準備がしきれないので、全国各ブロックの世話人のみなさまのほか、昨年来同じ群馬県議会の金子渡議員や小川晶議員で実行委員会を組織していただき、実行委員長の金子渡議員に中心となって受け入れ準備を進めていただいてきました。



全国から集まっていただくとなると、なるべく時間的・距離的に便利なところで開催した方がいいということがありますが、一方で群馬の良さを知っていただくためには少し足を延ばしていただく必要もあります。そこで、総会および研修会は高崎で行い、このほか富岡製糸場の現地視察と、金子議員の地元でもある伊香保での宿泊・交流会、というスケジュールを組ませていただきました。



Img_6000



おかげさまで延べ43名のみなさんに、日本獣医生命科学大学の羽山伸一教授による鳥獣被害対策や群馬大学理工学院の片田敏孝教授による防災・減災に関する研修と世界遺産登録をめざす富岡製糸場の視察、参加者間の意見交換や交流へのご参加をいただき、受け入れ側の群馬県議会でも、実行委員会メンバーのほか、岩上憲司議員や後藤克己議員、清水真人議員、茂木英子議員にさまざまな形でご協力いただき、無事すべての日程を終えることができました。



Img_6054



個人的にとても嬉しかったのは、43名の参加者のうち、女性議員が8名参加していただいていたことです。都道府県議会は女性議員が少なく、平均では8%ぐらいですから、この参加率はかなり高い割合だといえます。中でも若手の女性議員は本当に限られた存在で、共通の課題も多く、これからも手を携えていろんな情報交換や活動をともにできたら、と願っています。



Img_6011



富岡製糸場で歓迎のご挨拶を頂いた岡野富岡市長をはじめ、視察の受け入れにご協力いただいた群馬県及び富岡市の関係者のみなさま、研修会場および宿泊・交流会場のみなさま、旅行社のみなさまなど関係各位にはこの場を借りて心から感謝申し上げます。



Img_6005



1月は議員という立場ではもっともいそがしい時期のひとつでもあります。にもかかわらず、日程をやりくりして参加していただいた各議員にとって、今後の活動の幅をひろげ、それぞれの地元自治体の市民のみなさんの利益につながる一助となる、そんな会になっていたらと願っています。ご参加いただき、本当にありがとうございました!



なお、代表世話人としてのわたしの任期はこれで終了し、新年度は兵庫県議会議員大前春代さんが代表世話人として会の運営と次期総会・研修会の準備を進めてくださいます。



新しい各ブロックの世話人についても、ご紹介させていただきます。



Img_6038



代表世話人 大前春代 兵庫県議会議員 (関西ブロック世話人)



北海道・東北ブロック世話人 本田朋 福島県議会議員



北関東ブロック世話人 あべともよ 群馬県議会議員



南関東ブロック世話人 西沢圭太 東京都議会議員



北信越ブロック世話人 大渕健 新潟県議会議員



東海ブロック世話人 小山祐 愛知県議会議員



中国ブロック世話人 佐藤一直 広島県議会議員



四国ブロック世話人 梶原大介 高知県議会議員



九州・沖縄ブロック世話人 下鶴隆央 鹿児島県議会議員

|

« 県立館林美術館の調査 | トップページ | 新春福つかみ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 全国青年都道府県議会議員の会 第11回総会・研修会:

« 県立館林美術館の調査 | トップページ | 新春福つかみ »