« 熱血!高校生販売甲子園 | トップページ | 太田市大学JazzFestival »

2013年11月19日 (火)

ぐんま医療産業シンポジウム

群馬産業技術センターで行われた、「ぐんま医療産業シンポジウム」に行ってきました。

4

わたしが伺ったときは、ちょうど基調講演が終わって、医療現場等の課題・ニーズ発表が始まったところでした。

会場は、募集人数150人のところ、300人近くの参加申し込みがあったということで、ほぼ満席でした。群馬県としても、正式に「群馬がん治療技術地域活性化総合特区」の指定を受けたところであり、意欲を持って医療産業拠点の形成に向けて取り組んでいるところですが、地域の中小企業を含めた企業関係者に多く参加していただけたことは、なにより嬉しいことだとおもいます。

今回配布された資料の中には、「医療・保健・福祉現場等の課題・ニーズ集」というものが入っており、シンポジウムで紹介された課題・ニーズのほかにも多くの現場からの具体的な要望がまとめられていて、企業にとっては製品開発のためのヒントにつながると、参加した人からも好評でした。

「群馬がん治療技術地域活性化総合特区」が成果を出せるかどうかは、地域の企業のみなさんかどれだけこの特区に関わり、利益を上げていただけるか、というところにあると思います。今後の展開を期待したいと思います。

|

« 熱血!高校生販売甲子園 | トップページ | 太田市大学JazzFestival »

コメント

あべ先生講演の始まる5分前には少なくとも行かなくては、主催する方々に失礼ではないでしょうか?

投稿: 金子 正 | 2013年11月22日 (金) 20時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぐんま医療産業シンポジウム:

« 熱血!高校生販売甲子園 | トップページ | 太田市大学JazzFestival »