« 足尾調査 | トップページ | 鳥獣害対策特別委員会 »

2013年10月13日 (日)

リレー・フォー・ライフ・ジャパン2013 ぐんま

がんに立ち向かう人たちと一緒に24時間交代で歩き続けるチャリティーイベント「リレー・フォー・ライフ・ジャパン2013」が群馬県で初めて開催され、わたしも県議会有志チームの一員として参加しました。

Img_4381_1

初めての開催ながら、会場には本当に大勢の方が参加してくださっていて、心強い気持ちになりました。わたしたちのテントには、なんとスペシャルゲストとして元BO∅WYのベーシスト、松井常松さんが参加してくださり、一緒に歩いてくださいました

お天気も良く、昼間は暑いぐらいでしたが、風が強かったので、せっかく立てたテントが飛びそうになってしまいました

Img_4406_ls

ときどき歩き、ときどき休み、会場の他のテントをまわったり、食べ物やお菓子などを買って食べたりもしながら、正午の開会式から午後9時過ぎまで会場にいました。夜になっても大勢のチームが歩き続けていて、これだけの人が関心を持って一緒に歩いてくれるなんて、本当に素晴らしいイベントになったと実行委員会のみなさんの努力に感動しました

Img_4728s

強風のせいで、ルミナリエは予定通り灯すことができなかったのですが、いくつかおきにLEDを入れてともされていて、書かれた言葉の一つ一つから思いが伝わってきました。

Img_4688

リレー・フォー・ライフではいつも行われる、「エンプティ・テーブル」のセレモニーも行われ、それぞれの参加者がそれぞれの思いでテーブルと空っぽの椅子を見つめたことと思います。

Img_4461s

夜の闇の中に浮かび上がる「HOPE」の文字が、がん患者さんやご家族のみなさん、そして大切な人をがんで失ったたくさんの方々の希望につながったらいいな、と強く思いました。

Img_4747s

|

« 足尾調査 | トップページ | 鳥獣害対策特別委員会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リレー・フォー・ライフ・ジャパン2013 ぐんま:

« 足尾調査 | トップページ | 鳥獣害対策特別委員会 »