« 春の緑化祭 | トップページ | 5月議会 開会 »

2013年5月19日 (日)

がん政策サミット2013

NPO法人日本医療政策機構 がん政策情報センターによる「がん政策サミット2013春~県計画の好事例を共有し実践していこう~」に参加しました。

130517_185608s

今回のがん政策サミットは、第2期都道府県がん対策推進計画について、患者関係者のみなさんと有識者のみなさんがそれぞれ分野別に各県の計画を読み込み、好事例と思われるものを発表するという取り組みをメインに行われました。その際、好事例を選ぶ視点や基準などについても詳細に発表していただいたため、わかりやすく、参考になりました。

また、プログラムの冒頭、超党派の国会がん患者と家族の会によるがん登録法制化に関する進捗報告や質疑応答もあり、群馬県立がんセンターの猿木院長から、法制化が実現する際の移行期間について、これまでの地域がん登録の仕組みが活かせるようにしてほしいという要望があり、法制化の中で重く受け止めていただけるとのことでした。

130517_124352s_2

サミットは3日間にわたって開催されたのですが、わたしは初日しか参加できなかったので、後日資料を頂いてよく研究したいと思っています。

|

« 春の緑化祭 | トップページ | 5月議会 開会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: がん政策サミット2013:

« 春の緑化祭 | トップページ | 5月議会 開会 »