« 農業に関する視察懇談会 | トップページ | つるの剛士トークショー »

2013年2月 9日 (土)

ものづくり技術展示商談会

前橋の群馬産業技術センターで行われたものづくり技術展示商談会inぐんま2013に行ってきました。

このイベントは毎年行われ、今年は県内の66の企業による展示とプレゼンテーション、基調講演などが2日間にわたって行われました。

わたしがお伺いした時は、基調講演で富士重工業(株)副社長の近藤潤さんによる「次世代自動車」に関する講演が行われており、自動運転の車の開発が相当進んでいて、技術的にはすぐにでもつくれる状況だというお話などがありました。

出展企業は節電・省エネ、ソリューション、電子・電気、繊維・素材・表面処理、樹脂・ゴム、切削、鍛造・鋳造、金型、溶接・プレス・板金、機械設計・製作・設備・装置、大学・高専・研究機関と幅広い分野にわたっており、特に節電・省エネ製品については多目的ホール前に出展ゾーンが設けられていました。

出展企業のみなさんにお話を伺ったところ、県の支援により製品開発を行ったり、販路開拓ができたりしているということでしたが、企業の業績などについてはまだまだ厳しい状況のところが多いようでした。

18日から2月議会が開催されますが、審議の参考にするため、ヒアリングを続けていきたいと思っています。

|

« 農業に関する視察懇談会 | トップページ | つるの剛士トークショー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ものづくり技術展示商談会:

« 農業に関する視察懇談会 | トップページ | つるの剛士トークショー »