« 高林三町合同文化祭「森の石松」 | トップページ | 太田高等養護学校「こうよう祭」 »

2012年11月22日 (木)

門前市

ご報告が遅くなりましたが、11月18日に金山大光院の門前通りで開催された、「門前市」に参加しました!

121118_112551s

前日の雨も上がり、やや風が強かったものの快晴

開催中の菊花大会や七五三に大光院を訪れたお客さんの多くが門前市に足を運んでくれました

手作り品中心の市ということで、地域でいろいろな活動をしているグループや個人がたくさん参加し、親しみやすい市となりました。

大光院を訪れたお客さんにとっても、門前のにぎわいはきっと心地よいものだったのではないかと思います。ちなみに、門前市ではうちの子どもたちも、ビーズアクセサリーを売る店を展開。初めての経験は学ぶこともたくさんあったのではないかなと思います。

121118_091030s

遊びや勉強や寝る暇?を削って作った作品が売れた時は、さぞかし嬉しかったことでしょう。お店を出すのに必要だった準備も、まわりの人たちの協力や、お店に来て買ってくださった人たちのおかげで楽しい経験となったようです。わたし自身は予定が重なり、ほとんどサポートできなかったので、サポートしてくださったみなさんには本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

門前市の〆の会では、また桜の季節にも市を開きたいという話があったそうで、子どもたちはさっそく再挑戦をめざして気勢をあげていたそうです

来た人も、出す人も楽しめる手作りの「門前市」、大光院の新しい恒例行事としてぜひ定着していってほしいと願っています

|

« 高林三町合同文化祭「森の石松」 | トップページ | 太田高等養護学校「こうよう祭」 »

コメント

門前市で日頃の成果物を販売できるというのはいいですね。
高校の部活やサークル活動での力作を発表できるこで喜びも増すことでしょうね。
門前市や朝市などは市内を活性化させることにもつながりますよね。
私が小学生か中学生の頃までは、本町通りで歩行者天国をやっていて、人出があった記憶があります。今は人通りも少なく、車が通り過ぎるだけの道になってしまいました…。
やらせ感のある人集めは長続きしませんが、子供達が次回の開催を望むような雰囲気があれば、素晴らしい催し物になることでしょうね。

投稿: KA | 2012年11月22日 (木) 19時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 門前市:

« 高林三町合同文化祭「森の石松」 | トップページ | 太田高等養護学校「こうよう祭」 »