« 事務・事業見直し委員会 | トップページ | 日本女性会議2012仙台 2日目 »

2012年10月26日 (金)

日本女性会議2012 仙台

仙台国際センターで今日から始まった日本女性会議2012仙台に参加するため、仙台市に来ています。

121026_135543

大会テーマは、復興の担い手として女性たちが意思決定の過程に加わり、その責任とともに行動していこう、という思いを込めた「きめる、うごく、東北から」です。

基調報告のあとに行われた特別プログラム「女性たちが語る3.11~これまでと今と」では、被災地のホテルの女将阿部憲子さん、防災や被災地支援に取り組むNPOの代表石井布紀子さん、地元紙記者丹野綾子さん、仙台市の子育て支援施設館長伊藤千佐子さん、福島県の女子短大准教授二瓶由美子さんという総勢5名の女性たちから、震災とその後、そしてこれからのことについて、それぞれの熱い想いを聞くことができました。

Img_0423s

あの途方もない災害のただなかにあって、それぞれの立場で自らの役割を果たし、回りの人たちを救うべく奔走したみなさんの声は生々しく、1年半余を経てもなお癒えない傷を見るようで辛くもありましたが、あちこちで社会を支えている本物の強さを持った女性たちがいることを知るのは勇気付けられることでした。

コーディネーターの「イコールネット仙台」代表宗片恵美子さんの進行も素晴らしく、柔らかな語り口はパネリストのみなさんの熱さを包み込み和らげるようにしてプログラム全体に優しさをあたえていました。

明日は分科会と記念講演、およびシンポジウムがあります。

|

« 事務・事業見直し委員会 | トップページ | 日本女性会議2012仙台 2日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本女性会議2012 仙台:

« 事務・事業見直し委員会 | トップページ | 日本女性会議2012仙台 2日目 »