« ヤマタノオロチ | トップページ | 産経土木常任委員会 集中審査 »

2012年8月21日 (火)

まちづくりビジョン学習会

連合群馬議員懇談会で「ぐんままちづくりビジョン」の学習会が行われ、参加しました。

120820_133347s

まちづくりビジョンは、今月末ごろに策定の予定で、今月23日に開催される産経土木常任委員会でも議題となります。5月議会の委員会の後に素案が示され、先月パブリックコメントがとられました。

これは、群馬県のまちづくりについて、市街地をこれ以上拡散させず、地域の核となる集落などになるべくまとまって行くようにしようという、超高齢・人口減少社会の到来を見据えたビジョンです。しかし、まちづくりは市町村が中心となって行っていくものですから、市町村とどのように連携し、ビジョンの打ち出した方向性を実現していくのかということが大切だと思います。

連合群馬議員懇談会は、市町村議員の方々が多く参加しており、この日も活発な質疑が行われました。印象に残ったのは、公共交通や日用品の買い物をできるお店などの維持が難しい地域で暮らす人たちを支えるために県がどんなことをしてくれるのかという期待の大きさです。

説明では、今後ビジョンが策定された後、市町村と調整し、実際にまちづくりを行うための具体的な政策を打ち出していくということでしたが、県のできることをきちんと提示する必要があるように感じました。

|

« ヤマタノオロチ | トップページ | 産経土木常任委員会 集中審査 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まちづくりビジョン学習会:

« ヤマタノオロチ | トップページ | 産経土木常任委員会 集中審査 »