« 群馬県戦没者追悼式 | トップページ | ヤマタノオロチ »

2012年8月16日 (木)

館林美術館 雪と氷展

7月21日から9月2日まで群馬県立館林美術館で開催中の企画展示「雪と氷」展を見に行ってきました。

今日も37.2℃と全国で最も高い気温を記録した館林市ですが、暑い夏だからこそ、少しでも涼しく・・・ということでこの企画展を行うことにしたとか。その涼しそうな表題につられて、暑すぎる館林についお伺いしてしまいました

夏休み中ということもあってか、美術館には子ども連れの方々を含む大勢の人たちが来ていました。展示は書物から絵画、着物やガラス細工など様々なジャンルで雪や氷をモチーフにした作品が集められており、外の暑さをしばし忘れることができました

館内では日によってさまざまなイベントも行われており、今日はちょうど版画の体験をさせてくれる企画を実施中で、一緒に行った子どもたちも相当楽しめたようです。

夏休みもそろそろ終わりが見えてきましたが、まだまだ暑い日が続きそうです。みなさんも館林美術館でひとときの涼をとってみてはいかがですか

|

« 群馬県戦没者追悼式 | トップページ | ヤマタノオロチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 館林美術館 雪と氷展:

« 群馬県戦没者追悼式 | トップページ | ヤマタノオロチ »