« 小学校における外国語活動に関する県内調査 | トップページ | 関越バス事故に関する臨時委員会 »

2012年5月 5日 (土)

八王子丘陵の散策

八王子丘陵に遊歩道が整備され、毛里田の吉沢あたりから藪塚方面まで抜けられるようになったということで、一度どんなふうになっているのか見てみたいと思っていたところ、誘ってくださった方がいたので、歩きに行ってきました。

Img_0139s

少し運動しなきゃ・・・と思うもののなかなか実行に移せず、普段まったくと言っていいほど運動していないので、どうなることかと不安でしたが、昨日までの雨も上がり、絶好のお天気とさわやかな空気の中、新緑の里山を歩くのは本当にいい気持ちでした。

Img_0125s

八王子霊園の駐車場のところから、遊歩道を歩いて東のほうへ進みました。本当は、吉沢のあたりまで歩きたかったのですが、菅塩峠の少し先のところで、「唐沢山で土砂崩れのため立ち入り禁止」の看板が出ていたため、さらに東へ向かうのは断念し、そこから菅塩沼まで歩きました。

Img_0130s

遊歩道には途中数か所にあずまやが設置してあり、菅塩沼へ行く道にあったあずまやの奥には、炭焼き小屋もありました!

Img_0133s

菅塩沼で一休みし、来た道を途中まで戻った後、展望台があるという標識が出ていたので、そちらへ向かいました。しばらく歩くと展望台があったので登ってみましたが・・・見えた風景はこんな感じでした。展望台がすこし低くなった所につくってあったのと、木が茂っていたのでとおくまで見晴らすことができなかったんですね。

Img_0138s

遊歩道は歩きやすく、のぼりやくだりが急な所もありましたが、ゆっくりいけばわたしのような初心者でも気持ちよく歩くことができます。歩いている途中も、同じように散策に来ている方たちに何人も行きあいました。ただ、道の途中にところどころ標識が出ているのですが、全体を示したわかりやすい地図がないようで、初めて歩く人にとっては、少しわかりにくいかもしれません。

Img_0136s

今回歩いたところはほんの一部だったようなので、次回はぜひ吉沢のほうまで歩いてみたいなと思っています!

Img_0141s

|

« 小学校における外国語活動に関する県内調査 | トップページ | 関越バス事故に関する臨時委員会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八王子丘陵の散策:

« 小学校における外国語活動に関する県内調査 | トップページ | 関越バス事故に関する臨時委員会 »