« はんな・さわらび療育園訪問 | トップページ | 北原照久さん講演会のお知らせ »

2012年2月 1日 (水)

避難所HUG体験講座

群馬県ネットワークづくり応援事業の一環として行われた、日本防災士会群馬県支部とNPO法人わんだふるによる避難所HUG体験講座を見学に行ってきました。

120128_094536s

この避難所HUGというのは、「避難所 運営 ゲーム」の頭文字をとって名付けたそうですが、静岡県で開発された避難所を開設、運営することを想定して訓練するためのゲームです。

今回の講座が県内で3か所目の開催ということで、この日は毛里田地区の区長さんたちが中心となって受講していました。

ゲームでは、小学校の見取り図や避難してくる人たちの名前や状況を書いたカード、避難所で起こるイベント(救援物資が届く、ボランティアがくるなど)を書いたカードなどがあり、順次やってくる避難民の方たちをどのように振り分け、どこに入っていただくか、イベントにどのように対処するかなどをグループごとに話し合って決めていきます。

120128_101156s

もちろん、実際の避難所運営とは状況が違いますが、想定し、話し合い、決めていくゲームの過程を通して防災意識やコミュニケーションスキル、そしてお互いの信頼感が醸成されるのではないかと感じました。

|

« はんな・さわらび療育園訪問 | トップページ | 北原照久さん講演会のお知らせ »

コメント

避難所開設運営のシュミレーションいいですね。近隣の住民や企業の就労者の情報を考慮し、発生時間帯で人の動きが違うので関係者を巻き込んで、よりリアルなモノでやってみたいですね。福島で9日間避難所の運営を手伝って来ましたけど、安定してからの人間関係の方が大変でしたよ。参加したかったな。

投稿: 茶々丸 | 2012年2月 2日 (木) 04時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 避難所HUG体験講座:

« はんな・さわらび療育園訪問 | トップページ | 北原照久さん講演会のお知らせ »