« 金山清掃に行ってきました! | トップページ | 吉野ヶ里歴史公園 »

2011年9月 7日 (水)

文教警察常任委員会 県外調査初日

文教警察常任委員会の県外調査で福岡県に来ています。初日の6日は、福岡県立博多青松高校に伺いました。
ここは、平成9年に単位制の定時制課程と通信制課程を設置し、設立された県立高校です。福岡県には他に北九州市に定時制課程のみの単位制高校があるそうですが、通信制課程が併設されているのはここだけとのことでした。

太田フレックス高校や前橋清陵高校と同じく昼間の部もある定時制高校で、朝九時から夜九時まで、土日も授業があり、生徒のみなさんの関心や進路にあわせて一人一人が自分でカリキュラムを組み立てています。
卒業生のおよそ9割は進学しており、そのうち半数以上が四年制大学だということで、進学にもかなり力を入れているようです。
入学者の9割近くは卒業しているということで、ここに入学するまでに一ヶ月以上学校を休んだことのある生徒が三割近くもいるそうですから、きめ細かい、生徒が来たいと思うような学校づくりに取り組んでいる成果があがっているものと思われます。
近隣の大学や専門学校の授業を高校の卒業単位の一部として認定する取り組みも行われており、生徒たちの学べる内容がさらに広がっています。
今年度は博多青松高校定時制課程に441の講座があり、その中から自分の将来についてなどを考えながらカリキュラムを設定していくため、そのカリキュラムづくりそのものが、キャリア教育にもなるとのことで、授業だけでなく、自分の生き方などについても学べるようになっているのだと感じました。
明日は、佐賀県で吉野ヶ里遺跡と暴力団事務所撤去運動の支援について調査する予定です。

|

« 金山清掃に行ってきました! | トップページ | 吉野ヶ里歴史公園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 文教警察常任委員会 県外調査初日:

« 金山清掃に行ってきました! | トップページ | 吉野ヶ里歴史公園 »