« 外国人が支える地域経済のこれから | トップページ | 早川渕の彼岸花 »

2011年9月23日 (金)

ぐんま国際アカデミー高等部 開校記念祝賀会

21日水曜日、台風の接近する大荒れの天気の中、ぐんま国際アカデミー高等部の開校記念式典と祝賀会が開かれました。

9月議会の一般質問初日だったため、本会議が終わった後、祝賀会に参加するため、高速で太田へ戻りましたが、とても風雨が強く、車が吹き飛ばされそうな勢いで、はらはらしながら走りました。

そんなお天気の中でしたが、会場には大勢の人たちが集まっていました。考えてみれば、GKAは初等部開校のときから、嵐の中を進む船のようなものでした。初めての試みに期待をかけて集まった多くの人たちが、力を合わせてGKAを応援してくれたからこそ、高等部開校までたどりつけたわけです。

初等部開校のとき、知識の海への大いなる冒険に乗り出す子どもたちを、わくわくしながら送り出した、その子どもたちが、いまや高校生、中学生になって、いよいよ未知なる大地へとたどり着く日がすぐそこまでやってきていると思うと、感無量です。

これからも、GKAの行く手には、嵐や凪ぎの日もあるかもしれませんが、どんなときもGKAとそこに集う子どもたちを心から応援していきたいと思っています。高等部開校、本当におめでとう!

|

« 外国人が支える地域経済のこれから | トップページ | 早川渕の彼岸花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぐんま国際アカデミー高等部 開校記念祝賀会:

« 外国人が支える地域経済のこれから | トップページ | 早川渕の彼岸花 »