« ぐんまちゃんの宝探しin赤城山 | トップページ | 太田スマートIC事業構想説明会 »

2011年8月20日 (土)

児童発達支援の概要に関する緊急意見交換会

太田市福祉会館で開催された障害者自立支援法廃止に向けた児童発達支援の概要に関する緊急意見交換会にお伺いしました。

110819_134040s

障害者自立支援法については、遅くとも平成25年8月までに廃止し、新しく障害者総合福祉法(仮称)を制定することになっています。これを受けて、来年4月から児童発達支援の制度の変更が行われる予定で、通常の児童発達支援と医療型児童発達支援の二つに大まかにわかれ、これまでの障害者自立支援法で行われてきた児童デイサービスや予算事業として行われてきた重症心身障害児者通園事業、児童福祉法による知的障害児通園施設、難聴幼児通園施設、肢体不自由児通園施設などが再編されることになります。

110819_134112s

細かい具体的な部分については、まだ決まっていない部分が多く、10月~11月ごろにならないとわからないということで、参加していた保護者の方や施設の方から、どうなるかわからなくて不安だという声が上がっていました。

重度のしょうがいを持つ方たちの日中活動の場はまだまだ不足していて、希望どおりに利用できないという声もありました。

国会情勢が見通せない中で、新しい制度の行方も分からない部分が多く、当事者の皆さんは本当にお困りのことと思います。しかし、まだ決まっていないからこそ、こういった声をきちんと伝え、より使いやすい、制度が変わってよかったと思ってもらえるような仕組みになるよう、わたしも頑張りたいと思います。

|

« ぐんまちゃんの宝探しin赤城山 | トップページ | 太田スマートIC事業構想説明会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 児童発達支援の概要に関する緊急意見交換会:

« ぐんまちゃんの宝探しin赤城山 | トップページ | 太田スマートIC事業構想説明会 »