« 文教警察常任委員会・教育委員会関係審議 | トップページ | 文教警察常任委員会 警察関係審議 »

2011年6月 5日 (日)

鬼丸昌也さん講演会

太田市矢田堀町の瑞岩寺本堂で行われた、NPO法人テラ・ルネッサンス創立者、鬼丸昌也さんの講演を聞きに伺いました。

Dsc07215s

NPO法人テラ・ルネッサンスはアフリカのウガンダやコンゴで、元子ども兵の社会復帰支援などに取り組むと同時に、日本で子ども兵や地雷、小型武器の問題について講演会やワークショップを通じて伝えるなどの活動を行っている団体です。

今回の瑞岩寺での講演も、「ぼくは13歳 職業、兵士。~ウガンダの元子ども兵から教わったこと~」と題し、子ども兵が生まれる背景や子ども兵の状況、子ども兵でなくなったあとも続く困難な状況について、元子ども兵自身から鬼丸さんが直接聞いたという重みのある話を伝えてくださいました。

鬼丸さんのお話の中で、一番印象に残ったのは、ウガンダやコンゴで想像を絶する環境の中で生きる子どもたちが、日本で毎年3万人以上自死する人がいるということを聞いて、日本の人たちが幸せに暮らしていけるようにわたしたちも祈ります、と言ってくれたということです。

わたしは、豊かで平和で幸せだといわれているこの日本で、自死する人もいれば、災害や事故、いじめや虐待、貧困や暴力によって命を落とす人たちが、子どもたちを含めてたくさんいることを知っています。

誰もが自分自身の人生を思う存分楽しみ、味わえる社会を作ることは、なんと難しいのだろうと思います。けれども、それを目指して、自分のできる場所で、自分のできる方法で力を尽くす人たちがいることも、確かなことです。わたしはそういう人たちと手を携えて、自分にできることをしっかりとやっていきたいと改めて感じました。

|

« 文教警察常任委員会・教育委員会関係審議 | トップページ | 文教警察常任委員会 警察関係審議 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鬼丸昌也さん講演会:

« 文教警察常任委員会・教育委員会関係審議 | トップページ | 文教警察常任委員会 警察関係審議 »