« 2度目の初登庁 | トップページ | 強戸ふれあい市 »

2011年5月16日 (月)

ぐんまふれあいフェスティバルinおおた

連合群馬太田地域協議会主催の「ぐんまふれあいフェスティバルinおおた」にお伺いしました。お天気は快晴で、まだ5月半ばとは思えないくらいの暑さでした。

お天気がいいせいか、早い時間からお客さんも大勢いて、とくにかき氷やドリンクコーナー、スーパーボールすくいなど涼しげな模擬店が人気でした。

目を引いたのは、発電機のコーナー。震災の被害を受けた地域にボランティアに行きたい、という人たちなどが関心を持ってみていくということでした。

110515_101436s

今年は太田地域協議会の20周年ということで、恒例の抽選会でも特別賞の豪華賞品が出品されていましたが、東日本大震災の影響もあり、お祝いよりも復興支援に重点が置かれていました。

スタッフの皆さんの中には、すでに現地へボランティアに行ってきた方も多くいらっしゃるようです。地元でのイベントを自粛するのではなく、被災地への支援が広がるような形で開催することは、大切なことだと思います。

それぞれの企業も大変な中でのイベント開催に敬意を表したいと思います。

|

« 2度目の初登庁 | トップページ | 強戸ふれあい市 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぐんまふれあいフェスティバルinおおた:

« 2度目の初登庁 | トップページ | 強戸ふれあい市 »