« 東日本で巨大地震 群馬・太田でも被害多数 | トップページ | 選挙用事務所がようやく決まりました。 »

2011年3月16日 (水)

地震発生から5日

東北関東大震災の発生から5日目を迎えた今日も、震災の影響が広がっています。多発する余震、また長野や昨夜は静岡でも大きな地震があり、たびたび揺れる大地に子どもたちが不安がっています。福島第一原発の状況も終息の見通しがつかず、計画停電や、ガソリンなどの給油が十分にできないことも、市民の皆さんに大きな不安を与えているようです。

とはいえ、太田市では地震の影響による水道関係の損傷はほぼ対応を終えたということで、屋根瓦が落ちてしまったり、塀が崩れたり傾いたりしたお宅も応急処置は終わっているところが多いようです。

一方で生活への影響は広がっており、水や懐中電灯、カセットコンロのボンベなどが手に入りにくくなったり、営業しているガソリンスタンドの周りで大渋滞が発生したりしています。

そんな中、地域の被災状況を確認したり、みなさんから頂いた要望への対応を関係機関にお願いしたりしています。今日は特に、多くのガソリンスタンドが臨時休業となっているため、営業しているスタンドの付近に長い行列ができており、スタンドへ向かう車以外にも影響が出ているため、何とかしてほしいとの要望が複数寄せられました。

警察では、被災地への支援や計画停電への対応など、様々な作業に追われていますが、スタンドに対し、交通整理の要員を配置することを指示し、また現地での対応にもできるだけ人員を割いているということでした。

また、多くの善意の人たちから被災地に救援物資を送りたいとの申し出が寄せられているということですが、どのようなものが現地で必要とされているのか、輸送手段が確保されているか、配布する体制などの受け入れ態勢が整っているかなどの状況を十分確認したうえで、無駄にならないよう計画的に送る必要があるということで、県と市町村や民間団体等で調整をしながら進めています。

そのような体制が整っていないと、現地でいたづらに渋滞を引き起こして、却って物資の到着が遅れたり、せっかく送ったものがごみになってしまったりするということです。そういう意味では、たとえ金額は少なくとも、やはり義捐金という形で協力することがもっとも使いやすい支援となるようです。

群馬県庁でも募金箱を設置し、集まった募金は日本赤十字社を通じて被災地に送られます。また太田市役所、各行政センター、サービスセンター、福祉会館などでも受け付けています。直接送る場合は

加入者名   日本赤十字社 東北関東大震災義援金
口座番号   00140-8-507
義援金名称  東北関東大震災義援金(通信欄に明記)

まで。

少しでも被災地の皆さんの応援をしたい、その暖かい気持ちを最大限に活かすため、みんなで協力してまとまりのある行動をとっていきましょう!

|

« 東日本で巨大地震 群馬・太田でも被害多数 | トップページ | 選挙用事務所がようやく決まりました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地震発生から5日:

« 東日本で巨大地震 群馬・太田でも被害多数 | トップページ | 選挙用事務所がようやく決まりました。 »