« 連合群馬国際女性デー 全国統一行動 | トップページ | 地震発生から5日 »

2011年3月12日 (土)

東日本で巨大地震 群馬・太田でも被害多数

昨日3月11日午後2時46分から断続的に発生している地震により、多くの被害が出ている模様です。わたしは訪問先の駐車場へ車を入れたところで地震に遭遇し、そのまま駐車場で地震の揺れがおさまるのを待ちました。

訪問先の安否確認をし、大きな被害が出ていないようだということで、身近な人たちとメールで連絡を取り合い、ラジオなどで情報を収集しながら事務所へ戻りました。

太田市内のあちこちで、屋根の棟や瓦が落ちたり、塀が倒れたりといった被害が起きており、そこここで家の中から出てきた人たちが集まっている光景が見られました。

火事や事故の発生などを懸念していましたが、確認できた範囲では大規模なものは発生していないようで、特に人の被害がそれほどないということで、ほっとしました。ただし、工場の施設や設備の破損などさまざまな影響が出ており、今後被害の全容が明らかになってくると、かなりの規模の被害になるのではないかと思われます。

群馬県では地震直後の14時55分に知事を本部長とする災害対策本部を立ち上げたということで、迅速な状況把握と対応に努めているとのことです。太田市でも午後4時に災害対策本部が設置されたそうです。

間近にせまった選挙用にお借りした事務所にも被害が出ており、対応に追われています。自宅も停電となり、12日未明まで続きました。とはいえ、人的被害が出なかったことは本当に不幸中の幸いです。さらに大きな被害を受けた方々もたくさんいらっしゃることと思います。

被災されたみなさんに心からお見舞い申し上げるとともに、皆さんと手を携えてこの災害を乗り切っていけるよう全力で頑張ります。

|

« 連合群馬国際女性デー 全国統一行動 | トップページ | 地震発生から5日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東日本で巨大地震 群馬・太田でも被害多数:

« 連合群馬国際女性デー 全国統一行動 | トップページ | 地震発生から5日 »