« ものづくり技術展示商談会 IN ぐんま | トップページ | 雪が積もりました »

2011年2月13日 (日)

アジャタ大会

太田市新田エアリスアリーナで行われたアジャタ大会を見学に行ってきました。

20110213093246_320x180

みなさん、アジャタというスポーツをご存知ですか?玉入れに似た競技ですが、入った玉の数ではなく、全部の玉が入り終わるまでの時間を競う競技だということです。

アジャタには二種類の玉があり、色のついた玉は99個、黒い玉が1個あります。黒い玉は色のついた玉が全部入ったら、最後に入れることになっていて、その黒い玉がかごの中に入って着地した瞬間までの時間を競うのだそうです。

競技人数は通常6人ということですが、今回は4人から6人までの範囲内ということで行われました。普通の玉入れで、1個玉を入れるのにも苦労するわたしは、全部入れるまでのタイムを計るといったら、相当時間がかかるのではないかと思いましたが、全国大会で優勝するようなチームは、十数秒ですべて玉を入れてしまうというから、驚きです。

普通の玉入れのようにひとつづつ玉を持って投げ入れるのではなく、玉をまとめてもって、その形が崩れないようにかごに投げ入れるのがコツだとのことでした。

参加者はおよそ200人ということでしたが、小さい子どもから年配の人まで幅広い年齢の人が一緒に楽しめる競技で、これからの普及が期待されます。

アジャタ大会は毎年行われているということですので、みなさんも来年はぜひ参加してみてください!協賛企業の皆さんから、素敵な景品もたくさんでますよ

|

« ものづくり技術展示商談会 IN ぐんま | トップページ | 雪が積もりました »

コメント

大阪でアジャタの普及活動をがんばっているDADAIS(ダデ)というチームです
また、よかったらHP見てください

投稿: DADAIS | 2011年2月16日 (水) 18時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アジャタ大会:

« ものづくり技術展示商談会 IN ぐんま | トップページ | 雪が積もりました »