« 三洋電機ワイルドナイツ、決勝進出! | トップページ | 三洋電機ワイルドナイツ初優勝! »

2011年1月27日 (木)

環境農林常任委員会県内調査

議会閉会中に行われる月1回の常任委員会で、県内調査に行ってきました。目的は、大規模災害時などに発生する一般廃棄物の一時保管場所として提案のあった場所の現地調査です。

20110127102019s

大規模災害時は、被災した一般家庭などから多くの廃棄物が出るため、それを一時保管する場所が必要です。

市町村などで場所の確保を行っているということですが、今回、県有林地内にそのような場所を設けてはどうかとの提案があったとのことで、現地を見に行くことになりました。

提案された方によれば、候補地は県有地なので一時保管場所として設けるにあたって費用がそれほどかからず、民間の土地に置く場合は所有者の責任が重いためなかなか引き受け手がないなどの問題があるけれど、それもクリアできるので、良いのではないかとのことでした。

県の説明では、候補地は保安林の指定を受けており、現状ではそこを廃棄物の一時保管場所とするには保安林の指定解除をする必要があるけれど、指定解除要件に該当しないため、難しいのではないかということでした。

災害時に出る大量の廃棄物をどのように処理するのかということを考え、備えをすることは必要不可欠だと思います。どのような場所が適地なのか、廃棄物を集積した後の処理の仕方をどうするのかなどを十分検討し、非常時に迅速な対応ができるようしっかりと議論し、難しい問題ではありますが、合意形成をはかる必要があると感じました。

|

« 三洋電機ワイルドナイツ、決勝進出! | トップページ | 三洋電機ワイルドナイツ初優勝! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 環境農林常任委員会県内調査:

« 三洋電機ワイルドナイツ、決勝進出! | トップページ | 三洋電機ワイルドナイツ初優勝! »