« えびす講 | トップページ | がん対策推進特別委員会 »

2010年11月21日 (日)

阿久津獅子舞

尾島の阿久津獅子舞の見学に行ってきました。数年前に塗りなおされたという獅子頭はピカピカで、地域の神社で奉納舞が行われます。

Dsc06878s

昼と夜、場所と人を変えて行われた獅子舞は、いずれも違った趣があります。最近は子どもたちの数も少なくなり、獅子舞の継承には困難が付きまとっているとのことですが、舞の行われる前に集中的に練習し、3~40分も続く長い舞を覚えることは、後になって子どもたちのいい思い出となるだろうと思います。

Dsc06886s

こういった経験を積み重ねて、地域はふるさとになるのだろうなあと感じます。

Dsc06894s_2

まだ習い始めたばかりという女の子が、一生懸命大人に交じって笛を吹いている様子もほほえましく、伝統が少しずつ形を変えながら受け継がれていく様子が感じられました。

Dsc06905s

|

« えびす講 | トップページ | がん対策推進特別委員会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 阿久津獅子舞:

« えびす講 | トップページ | がん対策推進特別委員会 »