« 市役所ロビーで規格外米を販売! | トップページ | えびす講 »

2010年11月17日 (水)

ぐんまビジネスプラザ2010

群馬県産業技術センターで開催されたビジネスプラン発表会「ぐんまビジネスプラザ2010」を聞きに行ってきました。採択された4社のうち、2社は太田市の企業ということで、特に関心を持っていました。

Dsc06816s

発表されたプランは太田市の株式会社ルポンによる「コッペパンラスクの販売拡大」と高崎市の株式会社セイワ食品による「おかゆ&有機煮豆による新市場開拓」、太田市の山梅造園土木株式会社による「スナゴケによる屋上緑化事業」、高崎市の有限会社萩原電子システムによる「高機能汎用ファンクション検査機の販路開拓」の4プランです。

Dsc06821s

コッペパンラスクは、ちょうど前日に新田で開催された太田市産業環境フェスティバルで販売されていたのを購入したばかりで、通常のラスクよりもサクッとして軽く、固くないため、とても食べやすいのが印象に残っていました。

Dsc06824s

プレーンのラスクのほか、チョココーティングのものや、ガーリック味のものもあり、どれもとってもおいしくて、食べ始めるととまらなくなってしまいます。

Dsc06822s

ビジネスプランでは、このラスクを手作業から機械化することで、大量生産を可能にし、販売を拡大していくという案が示され、販売や資金の面でビジネスパートナーを募集したいということでした。

Dsc06831s

また、スナゴケによる屋上緑化は、通常の芝生などを植える場合と比較して格段に手間もコストもかからず屋上緑化ができるということで、雨が降った時など水を含むとあっという間にきれいな黄緑色になり、水分がなくなってくると茶色くなって休眠に入るというスナゴケの特徴を活かした屋上緑化の提案がされました。

Dsc06817s

Dsc06829s

これによりCO2吸収や冷暖房コストの削減などが実現できるということで、緑地帯などの設置が義務付けられている企業などには非常に魅力的な商品ではないかと感じました。

Dsc06828s

それぞれの企業が知恵を絞って出してきた提案の中からさらに厳選された4社の提案だけあって、どれも先が楽しみな、魅力的なプランでした

|

« 市役所ロビーで規格外米を販売! | トップページ | えびす講 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぐんまビジネスプラザ2010:

» 屋上緑化システム情報ネットナビ&全国プチ情報 [屋上緑化システム情報ネットナビ&全国プチ情報]
屋上緑化システムの情報です。 [続きを読む]

受信: 2010年11月18日 (木) 14時07分

« 市役所ロビーで規格外米を販売! | トップページ | えびす講 »