« 群馬県手をつなぐ育成会大会 | トップページ | 連合群馬2011年度政策・制度要求と提言 »

2010年8月23日 (月)

コスモス夏祭り

NPO法人コスモスの運営する小規模多機能型居宅介護施設 ケアタウン コスモスとグループホーム コスモスガーデンの第1回夏祭りにご案内を頂き、参加しました。

以前ケアタウンコスモスの内覧会に伺って以来久しぶりの訪問でしたが、施設の利用者の方とご家族の方が大勢参加し、和気あいあいとした楽しい夏祭りでした。

アトラクションとして行われた八木節では、利用者の方々が手をたたき、思わずといった様子で一緒に歌ったり、踊りの手振りをしたりと楽しんでいる様子を見て、八木節というものがこれほど地域の人たちに深く根付き、親しまれているんだということを再確認する思いでした。

利用者の方やご家族の方、地域の方々からもお話を伺いましたが、理事長、施設庁をはじめスタッフの皆さんのきめ細かいケアや運営がとても喜ばれ、感謝されているということが伝わってきて、こちらまでうれしくなると同時に、そのサービスの秘訣をぜひ勉強したいと感じました。

自分自身や家族を含めて、年をとってからの生き方、生活の在り方にはまだまだいろんな課題があると感じます。一つでも多くの現場に参加しながら、よりよい長寿社会の在り方を模索していきたいと思っています。

|

« 群馬県手をつなぐ育成会大会 | トップページ | 連合群馬2011年度政策・制度要求と提言 »

コメント

高齢化社会は避けて通れませんね、自分達もいつか歳をとる。又、私個人としては人間もそうですが動物も高齢化が進んでいます、人間と違い動物は言葉のキャッチボールが出来ない為に病気や怪我等で気付かないのが多々あります。動物愛護と言う観点からも人間だけでなく動物に対しても高齢化について考えて行かなくては!と思います。

投稿: どらQ | 2010年8月23日 (月) 15時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コスモス夏祭り:

« 群馬県手をつなぐ育成会大会 | トップページ | 連合群馬2011年度政策・制度要求と提言 »