« 閉会中常任委員会開催 | トップページ | 魔法使いブルームと大冒険! »

2010年8月29日 (日)

太田市防災訓練

太田市中央消防署屋外訓練場で開催された平成22年度太田市防災訓練の様子を見に行ってきました。今年は昨年実施された総合防災訓練よりもやや小さい規模で実施されたということで、参加団体も太田市消防団や女性防火クラブ、市内の自主防災組織などが中心ということでした。

開会式の後行われた水防工法訓練や、土砂災害対応訓練、都市型水防工法訓練などを見学した後、てんぷら油火災実験を見せていただきました。

油の入った鍋が加熱され、煙が出始めます。煙はどんどんすごくなっていって、油の温度が360℃付近で発火、最初は小さい炎ですが、やがて鍋全体に火が回ります。

すごかったのはここからで、火のついた鍋に、ひしゃくいっぱいの水を入れると、火が天井をなめて見学者のほうまでまさに襲ってくるといった勢いでわっと広がり、わたしを含め、見学していた人たちはみな、思わず身を縮めてその迫力に圧倒されてしまいました。

てんぷら油の火を消すのに、水を使ってはいけないというのはよく言われることですが、実際に水を使うとここまですごいことになるのかと、本当に驚きました。このほか、はしご車やミニ消防車の乗車体験や、放水体験、救助訓練や消火器の取り扱い体験など、会場では様々な体験プログラムがあり、訪れた親子連れのみなさんたちが参加していました。

先日の連合群馬のアンケートでは、防災に対する意識について、地域によって差があり、防災訓練があること自体を知らないという人が、太田市には結構多いという結果が出ていましたが、今日の防災訓練も一般の参加者はやや少なかったような印象を受けました。

せっかくいろんな体験ができるコーナーが設置されているので、ぜひより多くの市民の皆さんに参加していただけると市民の防災力も高められると思います。みなさんも機会があったらぜひ参加してみてください!

|

« 閉会中常任委員会開催 | トップページ | 魔法使いブルームと大冒険! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 太田市防災訓練:

« 閉会中常任委員会開催 | トップページ | 魔法使いブルームと大冒険! »