« 上州太田焼きそば、新発売! | トップページ | がん対策推進特別委員会県内調査 »

2010年7月28日 (水)

連合群馬議員懇学習会

毎年恒例の連合群馬議員懇学習会に連携議員としてご案内いただき、参加しました。

Dsc06152s

今年は「公契約について」神奈川県地方自治研究センター事務局長の勝島行正さんから、「個を大切にする介護について」社会福祉法人新生会理事長の原慶子さんからお話を伺いました。

公契約については、官製ワーキングプアといわれる非正規の公務員の問題や、公共事業の入札改革によって作業員らの賃金にしわ寄せがいくなど、公の事業が新たなワーキングプアを生み出す原因となっているのではないかという新たな視点で、公契約のあり方を見直す必要性が指摘されています。

誰もが人間らしい生活を営むことのできるだけの給料を得ることができる仕事につける社会であるということは、目指すべき社会の在り方の一つであると思いますが、それを実現するためにはどうしたらいいのか、まだまだ考えるべき課題はたくさんあると思います。

Dsc06160s

また原理事長のお話からは、介護・福祉という事業に対する理想と熱い思い、そして現実とどう向き合っていくのかなどを伺い、いろいろなことを考えさせられました。

|

« 上州太田焼きそば、新発売! | トップページ | がん対策推進特別委員会県内調査 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 連合群馬議員懇学習会:

« 上州太田焼きそば、新発売! | トップページ | がん対策推進特別委員会県内調査 »