« 子宮頸がんの現状と予防策 | トップページ | がんに強い群馬をつくろう »

2010年7月 1日 (木)

農商工等連携マッチングフェアINぐんま

県庁28階の会議室および地下の生協食堂で開催された農商工等連携マッチングフェアinぐんまに参加しました。

20100630141804s

第一部では関東農政局の反町さんと中小企業基盤整備機構の渡辺さん、そして連携事例発表としてセブン-イレブン・ジャパンの西田さん、川場村農産加工株式会社の山口さん、小山リビング企画の小山さんらが実際に取り組んだ事業について発表し、第二部では情報交換会として様々な事業を行っている県内各地域からの出展者による食材などの試食や紹介・展示などが行われました。

20100630161316s

会場はほぼ満席となっていて、第二部の情報交換会でも大勢の参加者が試食をしたり、仕入れについて打診するなど農商工連携事業の取り組みに対する期待の大きさを感じました。

事例発表では5月議会の委員会でも取り上げさせていただいた、やよいひめのいちごサンドやいちごのデザートについても説明されたほか、川場村での、これまでほとんど利用されなかったブルーベリーのB級品でお酢をつくる取り組みなども紹介され、地域で生産された農産物などをどのように市場に出していくのか、連携を進めていく中でいろいろな可能性があることがよくわかりました。

20100630161148s

出展者もそれぞれが工夫を凝らした商品をもちよっており、群馬県の特産である絹から作られたシルクパウダーや、野菜のミクロペースト素材を使ったシフォンケーキ、米粉を使った麺のほか、地元太田のヤマトイモを使った絶品チヂミなどもありました。

20100630161741s

また、群馬県育成品種として他のいちごの季節がほぼ終了した7月中旬まで収穫できる「おぜあかりん」いちごや果肉が紅い梅「紅の舞」を使ったジュースなどもあり、試食させていただきました

20100630161436s_2

地域独特の食材や食文化が注目される時代に、群馬ではまだまだ新しい商品開発の可能性がたくさん眠っていることを実感したフェアでした。

20100630161559s

|

« 子宮頸がんの現状と予防策 | トップページ | がんに強い群馬をつくろう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 農商工等連携マッチングフェアINぐんま:

« 子宮頸がんの現状と予防策 | トップページ | がんに強い群馬をつくろう »