« 太田吉沢 ゆりの里 | トップページ | 環境農林常任委員会(農政部関係) »

2010年6月 8日 (火)

環境農林常任委員会(環境森林部関係)

所属委員会が変わって初めての常任委員会が開かれ、環境森林部関係の審議を行いました。環境森林部の所管する範囲は広く、環境問題全般や地球温暖化対策、廃棄物処理、林業や森林保全などさまざまな分野があり、以前から関心を持っていた問題も多く、質問をまとめるのに一苦労でした。

初めて所属する委員会でもあり、今回は電気自動車の普及促進について、林業関係の融資制度の現状について、群馬県の林業の方向性と北部県産材センターについての3点に絞って質問させていただきました。

現状ではなかなか採算がとれず、豊富な森林を抱えているにもかかわらず決して盛んとは言えない群馬県の林業ですが、作業効率の向上や放置されている間伐材を質の良いもの以外も含めてなるべく多く利用していくことで収益性を向上させ、補助金頼みでない森林整備ができるようにしていくべきという観点で、執行部の皆さんと認識を共有できたかなと思っています。

森を活かし、林業を振興することは、群馬県の環境をより良くしていくことにつながる基本的な方策だと思います。この問題については今後とも取り組んでいきたいと思っています。

明日は、農政部関係の審議が行われます。

|

« 太田吉沢 ゆりの里 | トップページ | 環境農林常任委員会(農政部関係) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 環境農林常任委員会(環境森林部関係):

» 地球温暖化と環境問題の真実 [地球温暖化と環境問題の真実]
地球温暖化と環境問題の真実の情報です。 [続きを読む]

受信: 2010年6月 9日 (水) 14時21分

« 太田吉沢 ゆりの里 | トップページ | 環境農林常任委員会(農政部関係) »