« 雪が降りました! | トップページ | 重粒子線治療費の利子補給制度 »

2010年4月20日 (火)

DV被害届なしでも逮捕へ

議会でも何度か取り上げてきたDV、女性に対する暴力の問題で、警察庁が被害届が出ていない段階でも逮捕を検討するなど、より踏み込んだ対応をとる方針を決めたそうです(記事)。

これは、2月に宮城県石巻市で起きた少年が元交際相手の少女の家族らを殺害した事件を受けて、これまで一般的には傷害事件など告訴が必要ない事件でも被害届を受理してから逮捕などの検討を行っていた対応を改めるものだということです。

石巻市の事件では、少女が警察にも何度も相談していたということもあり、その情報を活かして事件を未然に防ぐ方法がなかったか、気になっていたところでもありました。

親密な相手との間の暴力では、被害者が被害届を出し渋ったり、被害を認めたがらなかったりということは決して珍しいことではなく、そのような特徴を理解し、関係機関との連携も促すこの方針は、DV被害者保護のために重要なことだと考えています。

群馬県警察では配偶者間の暴力事件などにも積極的に対応していただいているということですが、この方針を受け、さらに動きやすくなる効果もあるのではないかと期待しています。

|

« 雪が降りました! | トップページ | 重粒子線治療費の利子補給制度 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DV被害届なしでも逮捕へ:

« 雪が降りました! | トップページ | 重粒子線治療費の利子補給制度 »