« やよいひめのいちごサンド&カップショートケーキ | トップページ | 手をつなぐ親の会 ピアノと合唱の集い »

2010年3月27日 (土)

太田市平成22年度予算のあらまし

市内の12の地区ごとに今年も新年度予算のあらまし説明会と市長との懇談会が開かれています。わたしもいくつかの会場におじゃましました。

Dsc05484s

毎年感じることは、太田市の予算説明資料は工夫が凝らしてあり、わかりやすいということです。

Dsc05485s

総ページ数10ページ程度の簡単なものですが、過去数年の推移や家計にたとえた説明、他の街との比較、見直した主な事業なども載っています。

Dsc05486s

こういった見る人により多くの判断材料を与える工夫というのは、行政の予算の中身が一般の人にはなかなか分かりにくいことを考えれば、大切なことだと思います。また、多くの市民に直接市長が予算を説明することは、市政にもっと関心を持ってもらうためにも、大いに意義があると考えています。

Dsc05489s

一方で、気になるのは市民からの質問の時間が短めで、ほとんど意見交換らしい意見交換がないことです。

もちろん、市の予算に対する質問を役割の一つとしている市議会議員のみなさんでも、予算について質問を行うときは事前に多くの資料を調べ、そのうえで質問を行うわけで、簡単な資料を見て短時間の説明を聞いただけで内容の濃い議論をすることは難しいと思いますが、おそらくは市議会では予算の中身や背景についてさまざまな議論がたたかわされていて、そういったやりとりを知ることができれば、市民の皆さんは、より深く予算を知ることができるのではないかと思うのです。

どの会場でも、参加者数は150~250人ほどもおり、これほど多くの人たちに聞いてもらえるなら、たとえば議会を出前で行って、議論を聞いてもらったら、もっともっと予算も政治も身近になるのではないかな、などと考えてしまいました。

ともあれ、さまざまな手法で市民の皆さんに税金の使い道を説明しようとする太田市の姿勢には敬意を表したいと思います。ブログをご覧になっている皆さんで、参加された方がいらっしゃったら、ぜひ感想を教えてくださいね!お待ちしていますwink

|

« やよいひめのいちごサンド&カップショートケーキ | トップページ | 手をつなぐ親の会 ピアノと合唱の集い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103231/47923640

この記事へのトラックバック一覧です: 太田市平成22年度予算のあらまし:

« やよいひめのいちごサンド&カップショートケーキ | トップページ | 手をつなぐ親の会 ピアノと合唱の集い »