« 新春福つかみ | トップページ | 連合群馬議員懇学習会 »

2010年2月 5日 (金)

スバル プラグインステラ試乗!

昨年6月に富士重工業スバルの電気自動車として発売になったプラグインステラに試乗させていただきました

Img_1844

先日新潟県庁の方から、「うちもプラグインステラを特別に購入させてもらいましたが、本当によかった、ぜひ試乗してみてください」と言われていたので、期待していたのですが、想像以上でした!

Img_1852

スバル本工場の正面玄関前で、電気自動車と対面、さっそく乗車してみました。

Img_1857

エンジンがかかっていても、かかっているのかどうかわからないぐらい静かで、交差点で止まると隣の車のエンジン音が聞こえてくるほどです。

Img_1869

加速も良く、ジェットコースターなどが苦手な私にとっては怖いくらいスムーズにスピードが上がります。それでも、フル加速の半分くらいの力しか使っていないとのことでした。

Img_1863

航続距離はフル充電で90km、家庭用の100v電源でおよそ8時間で満タンになるそうです。充電のための差し込み口は車の前についていて、ここからケーブルを介して普通のコンセントからでも充電できます。

Img_1849

運転席のメーターには、残りの航続距離が表示され、あと何キロ走ることができるのかわかります。

Img_1858

気になるコストですが、電気代に換算すると1キロおよそ2円ということで、ガソリンのおよそ1/5ぐらいでしょうか。ちなみにこれは通常の電気料金での計算で、深夜電力など割引料金の時間帯に充電すればさらに安くなります。

本体価格が高価なのと、航続距離がまだ長距離走行するには短いのが課題ですが、今後普及が進むにつれてこれらの課題は確実に解決されると思われます。

そうなれば、家庭で簡単に燃料補給を出来る手軽さや乗り心地の良さで、次世代の車の主役はあっというまに電気自動車にとってかわられるのではないでしょうか。

時代の変化は思うより早いもの。携帯電話やパソコン、CDなどの普及にも匹敵する大きな変革がすぐそこまできている予感がします。その時に備えて、今から関連企業も含め、どのように新しい時代に対応するのか、しっかりと考えていく必要があると感じました。

Img_1872_2

|

« 新春福つかみ | トップページ | 連合群馬議員懇学習会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スバル プラグインステラ試乗!:

« 新春福つかみ | トップページ | 連合群馬議員懇学習会 »