« 冬支度の朝宣 | トップページ | 海上自衛隊幹部候補生学校 »

2009年11月18日 (水)

広島県警察本部

今日から安全安心なくらし特別委員会の県内調査で広島県に来ています。
1日目の今日は広島県警察本部の安全安心アカデミー事業と郵便局セーフティーステーション事業など安全安心な街づくりの取り組みについて伺いました。
安全安心アカデミー事業とは地域の安全活動におけるリーダーを養成する取り組みで、2日間の研修を県内の4つの会場で実施し、毎年合計100名近い人が受講しているそうです。
また郵便局セーフティーステーション事業は昨年2月から取り組みが始まり、子どもやお年寄り、女性などが一時的に保護を必要としたり、避難や通報などのため、駆け込める場所として、広島県内のすべての郵便局と提携したものだそうです。

広島県では平成14年頃犯罪認知件数がおよそ5万件近くなり、ピークとなったため、犯罪を減らすための取り組みを行って来ました。そんな中、平成17年に下校途中の小学生の女の子が殺害される痛ましい事件があり、県民の防犯に対する意識が高まり、防犯ボランティアが一気に増えるなどして犯罪抑止につながったとのことで、現在はピーク時の半分以下の認知件数となっています。
また振り込め詐欺防止のため、今年県下の22万軒におよぶ高齢者世帯を警察とボランティア団体の方々とですべてまわり、振り込め詐欺の例を示す録音などを聞いてもらったところ、発生件数が激減したそうです。
警察と地域のボランティアが連携することの効果が現れた好事例だと感じました。

|

« 冬支度の朝宣 | トップページ | 海上自衛隊幹部候補生学校 »

コメント

なんと!広島まで出張でしたか
ご苦労さまです

投稿: トミヒロ | 2009年11月19日 (木) 12時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 広島県警察本部:

« 冬支度の朝宣 | トップページ | 海上自衛隊幹部候補生学校 »